名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

ブログの名前の由来にもなった、長年名古屋を代表する銘菓をご紹介しちゃいます。愛知県外の方々知ってた?あともう1つ、

 

こんにちは、ナゴヤんです。

 

今日は、名古屋名物の和菓子をおすすめします。

 

その名も「なごやん」

です。

 

 

※自分の愛称の758nは前に強いアクセントをおいて発音してるんですが、

名古屋名物なごやんは、「ご」と「や」に少しアクセントをおいてみんな発音しています。

 

冗談ではありませんよ。ほんとにこの名前であります。

 

愛知県にお住まいなら、たいていの方はお食べになったことがあるんではないでしょうか?

 

万が一、食べたことはなくても、聞いたことは必ずあると思います。それほど有名です。

 

ちょっとした歴史あるみたい(わたしが生まれる前からあります。)で、全国的にもけっこう知られてるみたいですが、ご存じでしょうか?どうでしょうか?

 

公式の通販サイトがありますのでご紹介します。「なごやん」をはじめて知ったかたは、こちらへどうぞ。>>>>>

和菓子 - なごやん|Pascoの通販

 

「なごやん」の歴史

製造業者は敷島製パン株式会社様です。1920年6月(大正9年6月)創業の歴史ある会社が作ってるロングセラー商品です。

 

パンで有名な会社で、Pascoブランドはコンビニでもよくみかけます。本社所在地(名古屋市東区白壁五丁目3番地)は、わたしの家から自転車で10分程度のところにあります。

 

立地も良くて幹線沿いで、立派な工場があります。

 

https://lh3.googleusercontent.com/-0qs7acAYTx8/WXZYLp3f26I/AAAAAAAABIE/q7BW8BsoLLYUeaGIP02Yrqj-ppe5V_ubwCLcBGAs/s1024/nagoyan2.PNG

なごやんの歴史も製造者のPasco(パスコ)様のこの通販サイトから引用しておきます。 

名古屋を代表する銘菓として、多くのお客さまに親しまれている「なごやん」。

ほんのり甘く、やさしい風味。お子さまからお年寄りまで、どなたにも喜ばれるおいしさは、常に変わらぬ人気を誇っています。

昭和32年、貴重だった砂糖や卵をふんだんに使い、カステラ風に焼き上げた製品を「金鯱まんじゅう」と命名し、好評を得て、翌年の昭和33年に「なごやん」と名称が変更されました。

由来としては「原料に名古屋コーチンの卵を使っていたから」「名古屋人という意味の名古屋MANをもじった」など、諸説ありますが、その根底には、三代目社長盛田秀平の「地元・名古屋の人に、より親しんでもらえる名前を」という熱い思いが込められていました。

人気の秘密は、お求めやすい価格設定と、そのおいしさにあります。発売当時の価格は1個10円。

その後、時代の変化とともに価格も変わりましたが、昔も今も「価格のわりにボリュームたっぷり」なのは変わりません。あの素朴で飾らないおいしさには、手間ひまかけて作られる細やかな努力が隠されているのです。

 

 

 

これは自分のブログ名にもなっている(くどい?)、非常に親近感ある名前で、「なごやん」は小さい頃から良く食べていました。

 

やさしい甘さで餡(あん)は黄身餡です。乾き系の水分少な目な餡です。

 

ほんとに食べやすいので、小デブの甘いもの好きなわたしは、食べすぎ注意な、ほんとに美味しい和菓子です。

 

「なごやん」の売ってる場所

 

どこで売ってるかといえば、愛知県ならスーパーとかの饅頭がおいてあるところに普通に売っていますよ。

 

名古屋にお越しの折りには、ぜひ、お土産としてお買い求めください。東海キヨスク(KIOSK)でも普通にお買い求めいただけるみたいです。

 

年代をえらばず食べやすい和菓子です。間違いはない部類の和菓子です(くどい?)。

 

急なお客様用のお茶うけにも、ぴったりですし、迷ったら、なごやんを持ってけば無難的な意味のある和菓子で、自宅に常備しておけば、重宝すると思いますよ。

 

万が一、お土産物屋にも売ってなかったら、上記のPascoの通販サイトか、楽天とかの買い慣れた通販サイトへどうぞ。

 

キティちゃんのバージョンのなごやんです。これは、わたしも食べたことはありません。

 

キティちゃんバージョンのなごやんがあるとは、びっくりで知らなかったんですが、お味は変わらないと思います。

5個入りタイプ(800円程度)のものもありますよ。

 

全国に出張中、単身赴任中、嫁いでしまわれた、名古屋市民だったみなさま、覚えていらっしゃいますか?懐かしいですよね~。よろしかったら久しぶりにどうぞ。

(^◇^)

 

もう1つ、甘くない名古屋名物

 

甘いものが苦手な方は、こちらの名古屋名物もあります。最近はあまり行けてないですが、若い頃は、八事にあるリアル店舗の味仙(みせん)によく通いました。

 

台湾ラーメンは名古屋発祥みたいです。名前は関係なくて、本場の台湾にはないラーメンなんですって?、なんかおかしいですよね。けっこう辛いです。

 

ですが美味しくてハマるかも知れません。通販があったので挑戦したい方はぜひ!!病みつき注意です。

 

※うちの妻はダメでした。女性で辛いものが苦手な方は無理して食べない方がいいです!

愛知県周辺の、食べたことのある美味しいもの、機会をみてまた紹介していきますね。

 

みなさんと味覚があえばいいんですが、、、。食べすぎ注意!!

 

おしまい

 

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.