758n's RyBlog!

人のフリ見て微調整。名古屋リーマンブログ

貯金の仕方、20代で一人暮らしでも、、、。

更新日:2017-7-08

貯金の仕方、20代で一人暮らしでも貯金は可能?

money_chokinbako.png

 

一人暮らしだから、 貯金は難しいと思う方も多いと思います。

 

わたしもそう思っていました。 で、実際、わたしはできていませんでした。

30歳で結婚するとき、わたしの貯金はいくらだったと思いますか?

 

、、、、、、 、、、、、、 、、、、、、

 

見事にゼロでした、、、。

 

そのため、結婚が決まったとたん、 就業時間外に、寝ずにバイトしたりして、

非常に苦労した経験があります。

 

みなさんは、そんなことがないように、 できれば、貯金は少しでも、

できる範囲で行っていったほうが良いと思います。

結婚しないにしても、まとまったお金があると、

 

精神的にすごくラクです。

 

性格にもよると思いますが、たいていの方は、 あてはまるのではないかと思います。

 

「宵越しの金は持たねえ!」っていう猛者も、

 

私の20代のころは、たしかにいましたが、

今の20代の方は、極端に少なくなったんじゃないでしょうか?

 

20代、新人サラリーマンであれば、たいていは、 年収300万円未満でしょう。

 

フリーターの方もいるので、 20代は、一部を除いて、平均年収300万円前後が妥当だと思います。

こんなデータがありました。

 

【年代別:年収300万円未満の平均資産保有額】
----------------------------
年齢 平均資産保有額
----------------------------
20歳代  101万円
30歳代  165万円
40歳代  299万円
50歳代  689万円
60歳代  1258万円
----------------------------
出典:家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査] 平成26年調査結果

このデータによると、 20歳代で年収300万円未満の方の平均資産保有額は 101万円ということで、

 

国の調査的には、20代で一人暮らしでも、 貯金は可能ということでした。

年収300万以下でも、 資産を持っている、貯金ができてるということが言えます。

 

貯金の仕方、20代で一人暮らしでも、まずは100万から

hitorigurashi_man.png

ここで注目なんですが、

年収300万未満であったとしても、 このデータから、 着実に資産を増やすことは可能だということです。

 

20代、30代では100万円代だった貯金額が、40代には倍に近い金額になっています。

確かに、100万円の壁はあると思います。

100万円を貯めることができるか、できないかで、 全然違うと思います。

 

わたしも100万円貯金できたとたん、 倍速で、200,300,400万円と、

貯金できるように、なって行きました。 意識が変わったのと、

 

貯金体質に、体が馴染んだ(変わった) んじゃないかなと実感しました。

 

貯金の仕方、20代一人暮らしからでも、コツコツ1000万円!

chokin_woman.png

 

さらに50代、60代へと年齢が上がるにつれて、 資産がぐ〜んと上がって、 保有できているという結果がデータから わかります。

 

年収が300万円未満だったとしても、 60歳代には1000万円を超える資産を持つことも 現実的に可能だよ、 1000万円貯めることは、 それほど難しい話ではないよ。

 

ということが、言えると思います。

 

「年収300万円未満、独身でも、60代で1000万円」

 

貯金を続けていくのに、 ひとつの基準になるんではないでしょうか?

ライフスタイルは、それぞれ、変わっていきますが、

 

この基準に照らし合わせて、 今現在は、どの程度の貯金が妥当なのかとか、

少し使いすぎじゃないかとか、 感覚で、わかるようになると思います。

 

「20代一人暮らしでも貯金はできる!まずは100万貯めよう!」

 

>>> 少しでも、自分に合った職場で安定してお金を貯めよう!

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.