758n's RyBlog!

人のフリ見て微調整。名古屋リーマンブログ

みんなクレジットカードって便利だけど利用してる?いろいろリスクはあるけど、カード会社ってしっかりしてるのかな?

 

便利なクレジットカード

 

クレジットカードってみなさん持ってますか?

わたしのおもな利用枚数は2枚です。

UFJ銀行系のカードを1枚とセディナAMEXカードを1枚です。

UFJ系のカードはもう13年以上同じものを使っています。

わたしの生活にはもはやなくてはならないものですが、どんな感じで活用されてますか?私は、とりあえず、生活費とか買い物とかクレジットカードで落とせるものはや利用できるものはすべて支払いはクレジットカードで行うようにしています。でポイントを貯めています。

 

UFJカードは、おもに自分で利用していますが、年間150万~200万円は使うので、ポイントは2,000ポイント以上は1年で貯まります。ポイントは貯まったら、VISAのギフト券に換えたりしています。妻に渡すんですけどね。

 

少額(5000円/1050point ☆投稿日現在)なんですが、タイミングよく、特別何もないときにあげると妻は喜んでくれます。なので、妻と一緒になってからは、いつもあげてます。

 

セディナAMEXカードの方は、妻に渡しています。「自由に使ってもいいよ」っていうんじゃなくて、もちろん生活雑貨全般買い物用です。気持ち的には「好きなだけ使っていいよ!」と1度でいいからマジメに妻に言ってみたいんですが、残念ながらそんなに稼ぎはありません。

 

クレジットカードのいいところは、使った場所と金額がスマホで確認できるからいいです。以前、じぶん銀行系クレジットカードを妻に使わせていたときは、妻が使ったら買い物したらほぼリアルタイムで、私のスマホにメールが届いていましたので、どこでいくら使ったかすぐにわかりました。妻は少し嫌がりましたが、非常に便利でした。

 

いまのセディナAMEXカードは、少し遅くて、妻が使ったのが わかるのが数日後です。やや遅いですが、慣れれば特に問題ありません。やはり便利です。ポイントも永久不滅ポイントですしね。

 

クレジットカードを持つリスク

 

こんな便利なクレジットカードですが、気をつけないといけないこともあります。スキミングです。ドラマか何かの話しだけかと思ったら、実際に身近で起こりました。

 

知り合いの娘さんだったんですが、知り合いと娘さんは親子カードを作っていて、なので娘さんも子供のカードを1枚持って、必要な時に買い物していたみたいです。で、最近ですが、娘さんのカード情報で、大阪のUSJのチケットが横浜のある地域で決済されたという情報が、知り合いの電話にカード会社から連絡が入ったんです。

 

「娘さんはいまどちらにいらっしゃいますか?名古屋でしょうか?横浜ですか?」という感じで確認が入ったみたいなんです。知り合いは念のため、娘さん(高校卒業くらい)の所在を確認してたりしたんですが、娘さんが決済するなんてありえないことが確認できて、カード会社もすぐにUSJチケットは決済されないように対処してくれたようです。

 

後日、新しいクレジットカードが自宅に簡易書留で送られてきたみたいです。UFJ系のカード会社でした。知り合いはびっくりしていましたが、逆に感心していました。「UFJ系のカード会社は、キチンと仕事してるな~~、助かったわ~~。」

そういえば、わたしも以前、海外口座を投資用に開設していたことがあったんですが、クレジットカード経由で入出金できて非常に便利だったのを覚えています。で、海外口座に入金するために操作をしていて、わたしのミス操作で、正常終了の操作をはしょったことがあったんですね。

 

www.758n.nagoya

その関係できちんと入金できたかわからなくなった時があって、しばらくして確認したら、ちゃんと残高確認が思い通りの数字で入っていて良かったんですが、翌日昼前に、クレジットカード会社から、携帯に電話がかかってきて「念のため確認させていただきます。昨日数十万円単位で入金された認識はありますか?」って確認してくださいました。

 

最初は何のことかビックリしましたが、投資用の海外口座のことだとすぐに気づいて、「大丈夫ですよ」と回答したら、「万が一、今後もこの取引に関してやはりおかしいと感じたらいつでもご連絡ください。」って再度言っていただきました。しっかりしてるな~。と思った次第です。いま思ったんですが、銀行系のカードだからしっかりしているのかも知れません。

 

便利だからリスクとつきあう

 

あと最近ですが、UFJ系カード会社から封書がとどきました。

「念のためのご案内です。お客様の以前お取引された(買い物された)実績のある加盟店からお客様のクレジットカード情報が犯罪集団から搾取された可能性があります。事実関係を確認中ですが、その加盟店と弊社とはすでに加盟店契約を解除しました。万が一、今後お客様のカード情報が悪用されて身に覚えのない取引がカードご利用明細に計上されていましたらすぐにご連絡ください。すぐに対処させていただきます。また弊社も不正感知監視システムを強化しておりますので大丈夫だとは思いますが、それでもご心配な場合は、こちらまでご連絡していただければ、新しいカードを再発行させていただきます。」っていう趣旨の内容の書面でした。

 

ふむふむなるほどなるほどと一読して、あまり心配せずにほかってあるのですが、UFJ系カードは、これまでの流れで信用しているので、あまり万が一を心配していません。事前にしらせてくれてありがとうって感じで日々の生活を通常通りこなして忙しくしています。

 

たぶんUFJ系のカードだから、いままでの免疫があるので、信用しているので大丈夫なんですが、現金でしかあまり買い物しない人がみたら、ビックリする書面かもしれませんね。

 

でもこれぐらいはしょうがないですよね。クレジットカードを毛嫌いする年配の方とかは、こういうのが面倒くさくて余計なことを考えなくてはいけないからイヤなのかも知れませんね。

 

ただ、便利なものには、かならずこういった面倒なこと認識しておかなければならない側面って必ずあるんですよね。インターネットは便利だけど、ウイルスには気をつけないといけないとか、パソコンは便利だけど覚えるのには時間がかかるしバージョンアップにはつきあわないければいけない、自動車は便利だけど交通事故のリスクがあるだとか、世の中そういったものと思わないといけないかもですよね。

 

某石油会社系のクレジットカード

 

クレジットカードを持ちはじめた初期のころ、某石油カード会社発行のクレジットカードを使っていました。おもにガソリンだけでしたけど。で、とつぜん、そのカード情報が流出したとハガキが1枚きて、後日封書が来ておわびに500円券がはいっていました。

 

いまみたいにテレビで情報漏えいの件が放映されることもなかった時代でしたので、あまりピンときていませんでしたが、変なところからハガキがきたり、不動産の投資会社から会社に電話があったり、どこから情報が洩れてないか?というようなことがありましたので、たぶんこのときの流出情報が影響しているんじゃないかと不安になった覚えがあります。変な勧誘にのっからなければ大丈夫ですけどね。

 

こういったことを思い出すと、やはりしっかりしたカード発行会社がいいなと思うわけです。どこがしっかりしてるとかエンドユーザーは内情がわからないので正確にはあまり判断できませんが、やっぱり銀行系のカードはしっかりしてるんじゃないかな~と長くカードを利用していてそういう感覚が体にしみついています。

 

わたしはUFJカードの回し者ではないですし、銀行関連の会社ではありませんが、あえてしっかりしたカード会社はどこ?と聞かれたらUFJ系銀行カードとお応えします。

 

結び

 

ほんとしっかりしたカード会社だと助かりますよね。現代はカード社会です。カード会社はテキパキと仕事をこなしてくれると助かります。

 

いままでのノウハウの蓄積もあるんでしょうが、安心してこれからもクレジットカードを使うことができますね。豊かな生活を続けるためにも、今後もいろいろうまくクレジットカードを利用していきたいですね。

 

おしまい

 

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.