名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

【ダイエット法】タダでデキて、すぐに今からでも実践可能です。カラダにも負担が少なくてイイと思います。目指せ!標準体重!!

昨日に引き続き、

今日もダイエットネタです。

  

www.758n.nagoya

 

自分に効果のあった具体的な方法です。

良かったら、みなさんのダイエット生活の参考にしてください。

 

昨日も話しましたが、

若いときは、1日夕食1回だけなど無茶してました。

 

このやり方はけっこう痩せましたが、健康不安もつきまといますので、続きませんし、オススメできません。

 

シンプルな理屈

 

わたしは書籍から(いまはもう絶版だと思います、残念ながら失くしてしまいました。)ヒントを得ました。

生活習慣の悪い事例いっぱい、太った写真いっぱいの本で、

1日5000kcalとか7000kcalとかが平気の人たちがいっぱい載っていました。

男女問わず見事にお太りになっていました。

 

ある作家さんの本だったと思いますが、つまり、

 

カロリーを数字で管理しよう!

そうすれば、自然と痩せていくんだという理屈の本でした。

 

この方法が、自分には一番しっくりきました。

 

成年男性の1日の標準摂取カロリーは2000kcal~2200kcalです。

※ちなみに女性は1600kcal~1800kcalです。

 

生活スタイルにも関係あると思いますが、わたしは仕事は事務系ですし、ホントに痩せたいと思っていたので、1700kcal~1800kcalの摂取をメドに1日を過ごそうと決心しました。

 

で、カロリー計算はどうするのか?

 

面倒くさい感じがしますが、

 

その書籍では、

「コンビニで弁当を買えば、すべてカロリーが表示されている。

このことを利用しない手はない。」

 

と書かれてました。当時(離婚したときだから14年ほど前)は衝撃でした。

 

誰もそんなこと教えてくれたことがなかったし、よく見ると、ほんとに、

カロリーが必ず、どの弁当やお惣菜やおにぎりやサンドイッチにも載っています。

必須アイテム

 

毎食、コンビニだと食費がかさばるかも知れませんが、面倒くさがりやさんの場合は、ほんと便利です。まさにコンビニエンス(便利)ですね。

(^◇^)

 

で、食費が気になる方の場合は、

 

カロリーハンドブックを1冊買いましょう。ほんとに手軽に持ち運べる手帳タイプのものがいいと思います。

 

今ならスマホでもいいとは思いますが、かえって逐一ググるのはめんどくさいと思います。

 

※わたしはこれを買いました。まだありました。(^◇^)

 

今でも重宝しています。スーパーとかの惣菜や弁当は、カロリーがいまでも書いてありません。少なくとも私の近所のスーパーはそうです。

 

玉ねぎ1個は何カロリー?

ごはん1杯は?

唐揚げ1個は?

ショートケーキは?

ラーメン1杯は?

卵1個は?

おでんの具は?

 

すべてカロリーハンドブックに載っています。

あまり神経質になることはありませんが、概算でいいので、把握しておくといいでしょう。

 

記録する・毎日体重計にのる

 

当時、私は逐一、1日の終わりにパソコンのEXCEL(エクセル)を利用して、カロリーと体重の増減を記録していました。

 

1日何を食べたかな~。といいながら、カロリーハンッドブックとにらめっこしながらエクセルに記録していました。

 

これは、少々メンドクサイかも知れませんので、特に記録する必要はないかもしれません、記憶だけでいいかも知れませんが、この記録するということも、レコーディングダイエットって言って、効果のあるダイエット法だったかと思います。

 

それと、何気に体重の増減と書きましたが、体重計に決まった時間にのることも、効果のあるダイエット法と聞きました。

 

レコーディングダイエットは当時、

岡田斗司夫さんが著書『いつまでもデブと思うなよ』で紹介した伝説のダイエット法です。生活習慣を見直す効果が期待できる趣旨の内容です。

体重計に毎日決まった時間にのるというのは、

NHKの「ためしてガッテン」で紹介されていたダイエット法だったと思います。

 

これも趣旨は、自分の生活習慣を確認する、気づかせる、何を食べたときに体重が増えるのかなどということを認識させる内容です。

 

ポイントをまとめると

 

・毎食カロリー計算する(ある無名作家さんの書籍より)

 

・カロリーを記録する(岡田氏のレコーディングダイエット)

 

・毎日同じ時間に体重計にのる(NHKのためしてガッテン)

 

この3つです。

 

少し最初は慣れるまでに、手間がかかってしまいそうですが、

この3つがいいのは、何といっても、

タダですぐにデキることです。

 

最近は、ダイエットといえば、ライザップ!って感じですが、あれはめちゃくちゃお金がかかります。(だからいくらとかTVでは料金は案内されていません。高額な場合はすべてそうです。

 

それだけの価値が人によってはあるとは思いますが、芸能人でもお金持ちでもない、私たちのような一般人には、上記のような方法がいいと思います。

 

結果は?

 

で、結果、おまえはどれぐらい痩せたんだ?

 

ってことですが、80kgから、最終63.8kgまで落としました。

16kg以上ですね。ほんとに効果がありました。

 

つづければホントに体重を減らすことが可能だと思います。最初はこんなんでホントに痩せるのかな?1700kcalって思ったより食べれるし、大丈夫かな?と思って続けていたんですが、結果は、カラダの負担もなく、無理なく痩せることができました。

 

なのでホントにおすすめだと思います。

 

わたしが見つけた自己流ではなく、先人がいてキチント結果をのこしたダイエット法ですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

結び(やっぱりメンドクサイ?)

 

で、でも、やっぱりカロリー計算とか面倒だな~~、と思っちゃう人は、もう1つだけ、ダイエット法をご紹介します。

 

法ってほどでもないんですが、簡単です。

 

たぶん、現在太っちょさんは、毎食、とくに夕飯あとに、しっかり食べたあとにもかかわらず、

 

甘い物やせんべいや、ジュースを飲んだりコーラを飲んだりしてませんか?

 

そう、この寝る前の、口の寂しさをまぎらわす、

 

市販のコンビニデザートや、お菓子スナック類をやめることをおすすめします。

 

これ、けっこうカロリーあります。

 

これをやめるだけで、体重が激減した方を、最近も知りました。

 

妻の会社の人でした。目にみえて痩せられたそうです。なんでか聞くと、夕飯のあとのスナック類を食べるのを止めただけとのこと。

 

ちょっとのことなんですけどね。

 

以上です。

 

どうでしたでしょうか?

すこしでも、みなさんにとって良い情報だったら、嬉しいです。

 

↓ こんなのもありました。

食事の管理/記録(レコーディングダイエット) おすすめアプリランキング | iPhoneアプリ - Appliv

少しでもラクして結果を求めましょう!

 

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

 

 おしまい

 

 

追伸

 

※ですが、気を抜いてまたカロリー計算をしばらくしなくなると、気がつくと体重がまた徐々に増えてきます。

経験上、容赦なくもとに戻ります。太っていたんだから、もともと太る素質があるんです。

(+_+)

気の緩みが体重の増えるときです。

何事も1度成功したからといって永遠ではありません。気をつけましょうね。

 

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.