名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

【ダイエットの効用】芸能人の例も参考にして、痩せる過程でいろんな気づきがありました。ダイエットをすれば、いろんな副産物があとでついてくる!?

今日は、世のふとっちょさん(自分も含め)の

生涯テーマ、

ダイエットについてです。

なぜ、ダイエットするのか?

なぜ、ダイエットしなげればならないのか?

 

20代30代の若いときは、

 

カッコよくなりたいから。

 

中年オヤジのいまは、

 

健康のため。

 

以上、チーーーン。

 

で、終わってしまうんですが。

 

ダイエットの効用(その1)

 

若いとき、ダイエットをしていて、気づいたことがあります。

※1日1食、夕飯だけとか、当時は無茶なダイエットをしていました。

 

痩せてくると、

感覚が非常に研ぎ澄まされてきます。

 

人間はやっぱり動物なんだなーと思いました。何度かお腹が空いても我慢していると、やっぱり痩せてくるんですね。

 

そうすると、食料(獲物)を確保しないといけないので、顔つきも精悍になってくるのがわかります。体調もすこぶるよくなり、カラダも軽くなって、カラダが動く動く。

 

走るのも速くなったかのように身軽さを体感できます。獲物を狙う(狩りをする)には、最高の状態ということでしょうか?

 

昔はお笑いで、

今はおもに俳優で画家の片岡鶴太郎さんも、よくテレビとかで言われてました。

 

わたしは鶴太郎さんの昔からのファンで、その変わりようも非常に興味があったので、よく注視していました。

 

鶴太郎さん、曰く、

「あまりものを食べないと、感覚が研ぎ澄まされてきて、絵を描くときにも非常にいいんだよね~~。納得する絵がかけるというか、なんていうんかな~、とにかくいい。」

みたいなことを言われてました。

 

鶴太郎さんは、昔はお笑い稼業で、太っていてコロコロ(体重68kgぐらい)していたんですが、それから一念発起したのか、えらく痩せられて今に至ります。

 

※若い頃の鶴ちゃん

 

※今の鶴太郎さん

朝1食しか食べられないんですが、インド政府公認のヨガインストラクターとしても活動されていて、慎重163cmで、現在体重は43kgだそうです。

 

標準体重は58kg程度らしいので、ちょっと痩せすぎですかね。

 

でも、一度もリバウンドがない感じで痩せられているし、それがイイ感じだと思います。

 

お笑いを卒業して、2時間ドラマの主演まで抜擢される俳優への華麗なる転身もダイエットなくしては、なしえなかったと思います。

 

もちろん画家としても個展をあちこちで毎年開くぐらいの腕前です。

やはり感覚が研ぎ澄まされてるんでしょうか?いろんな場面に才能を発揮してみえます。

 

 鶴太郎さんは、今のところ健康そうなので、いいと思いますが、ちょっと痩せすぎかもですね。

 

ヨガをマイペースでするために、離婚までしてしまうような方なので、そこまで自分自身の欲求に集中してるんだと思うんですが(わたしはこの感覚わからないでもありません)、一般人は標準体重をキープするのがベストだと思います。

 

 

ダイエットの効用(その2)

 

考えることがシンプルになります。

 

 若いときって(今もかもしれないですが)、

余計なことや煩悩が多くて大変です。体力もあり余ってるもんだから、運が悪いとよからぬことをたくさんしでかします。若気の至りということですめばいいんですが。

 

ただ、ダイエットをしていると、食べ物のことしか考えなくなります。当然といえば当然なんですが、それ以外のことは考えたくても考えなくなります。

 

なので、悩んでいるヒマがないというか、食べれないことに比べたら、以前抱えてた悩みなんてどうってことないというか、考え方が一つにまとまりやすくなります。

 

あれこれ考えなくなって、考え方もシンプルになると思います。脳もあまりムダなことを考えないので疲れません。獲物(食料)をどうしようか、何を食べようか、っていうことだけに集中するようになっているからかも知れません。

 

そんなときに余計なこととか考えていられませんよね。

動物が生きるために、社会を生き抜くために、ムダが削ぎ落とされてくるんだと思います。

 

ある意味、無の境地というのか、座禅を組んで修行僧のような感覚というのか、本能に近づくというか、そうすると、その人の才能というか、そういったものに手が届きやすくなるというのか、そういった感覚におちいることがあります。

 

綺麗な女子が前を歩いていても、あまり気にならなくなるというか、自分自身のことに集中できます。言ってることわかりますかね?

 

食べるとすぐに元の自分に戻ってしまうから、この感覚は、長続きはしないんだけれど。

 

なので、もしかしたら、ダイエットってうつ病対策にいいかもしれないです。

あくまで個人的な見解です

食べたいときに食べれて、寝たいときに眠る。その間は、行動する前に頭でっかちになって、考えすぎると面倒くさくなって結局何もやらなかったり、努力を途中で辞めて挫折したりして、中途半端な時間の過ごし方をしてしまう。

 

世間体とかも考えて、ほんとに自分のやりたいことに集中できなくなってしまう。

 

ある程度、満たされているから、自分の能力を使い切る必要がなくなっている状況なのかもしれません。

 

あくまでも個人的な意見ですが、

 

今でも、

 

何か毎日がつまらないな~と思ってしまうことがあります。

 

そういう時は、たいてい目標のないふしだらな時間の過ごし方をして、だらしない生活を続けたあとです。そうすると、体が重くて眠くて何もやる気がなくなってしまいます。

 

そのままだと、先行き不安になってきて、将来を悲観しやすくなります。

 

それを改善するためには、ダイエットをするともとに戻りやすくなります。これも自分自身にとっては、ダイエットの効用です。わかってくださる方はわかってくださると思うんですが、、、。

 

 

ダイエットの効用(その他)

 

その他は合理的な効用です。

 

・余計な食費はかからなくなる。

・男子は痩せれば確実にカッコよくなる。(女子はわかりません。

・標準体重の意味がわかる

 

1つめと2つめは、わかりやすいですよね。これは確実だと思います。

 

3つめの標準体重なんですが、

 

やっぱり、人間のカラダって合理的にできていて、その人にとって最適な体重(ここでいう標準体重)だと、カラダの調子もよくなるみたいです。

 

会社の取引先の人でダイエットに最近、成功した方がいます。

太っていた当時は、肩こりがひどかったそうですが、痩せたら、肩こりはほとんど気にならなくなってきたそうです。

 

若いうちは、こんなことはないと思いますが、中年太りになると、こういったことで、ダイエットの効用を実感することがあります。

 

わたしも太りはじめてきたときから、肩こりがひどくなってきたという感覚があります。肩こりって放置しておくと、以前も書きましたが、ほんとにやばいことになります。 

 

www.758n.nagoya

 

www.758n.nagoya

 

 気をつけてください。標準体重をキープしましょう。

 

結び

 

今回はダイエットをする意味を、自分の経験上まとめました。

あくまで個人的な見解ですので、自分にあうあわないを見極めていただいて、ダイエットは自己責任で行っていただきたいと思います。

 

明日は、わたしが効果のあった具体的でシンプルなダイエットの方法をご紹介します。やってる方もいるかもぐらいの目新しいものではありません。

はじめに言っておきます。

(#^.^#)

 

それと自分なりのダイエットを続けるモチベーション(動機づけ)も話せたらと思います。

 

ここまで、つたない文章におつきあいいただきまして、誠にありがとうございました。

 

おしまい

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.