名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

親族の借金問題(②)、反面教師にして欲しいので晒します。親を泣かしちゃダメよ~ダメダメ!!

前回のつづきです。

www.758n.nagoya

 

サンダー一喝して翌朝、

頭をすっきりして、再び家族会議、

 

親父の思い

 

親父的には、いろいろ思うところがあって、実弟に自分でなんとか200万円を返済させたいと思っていたと思うが、その方向だと前提条件として、

 

 

1.実弟が改心しないといけない。

2.実弟が何年も我慢して返済し続けないといけない。

 

できるか?正直あてになならない。

 

現時点で、実弟が自分で返済していないから問題になっているんだ。

実弟にこのまま託して自分で返済を続けられるか、急にできるかどうか不安だ。

あてにならないことに執着して、ダラダラと返済が滞れば借金は膨れ上がってしまう。

 

俺が懸念するのは、最悪、ニッチもサッチもいかなくなって、実弟が開き直ってしまうことだ。

 

何もかも投げやりになると、もう30過ぎのいい大人だし、悪い方向に知恵がまわり体力を使いはじめるといくら俺でも制御不能だ。俺も含めた親族が破滅の道を歩む筋書きも想定しないといけない。

 

最悪の事態を想定

 

オレは名古屋のリーマン、仕事では常に最悪を想定する。そうならないように動いている。そのための準備はおこたらない。経験上、危ないかもと頭によぎったことは現実になることが多い。それも時間が経過したあとだから、始末がいっそう悪くなって大変な状況になっていることが多い。そうならないためになるべく早く動く。

 

一番の懸念は親(特に母親)の心労だ。

心房細動(しんぼうさいどう)といって母親は持病を持っている。不整脈だ。心電図が一定していない場合が多い症状らしい、日常はそれほど問題ないが、ストレスは当然よくない。処方箋も病院からもらっているぐらいだから、寿命が短くなるなんてことになったら後悔してもしきれない。

 

150万円に執着したらいけない

 

結論、レイクの50万円は今までどおり、自分で返済させる。アコムの100万円と50万円のプロミスは俺が負担するということになった。半分反対している親父に150万円の負担を強いることはできない。

 

 

おふくろが「申し訳ない、必ず実弟にはオマエに返させるから。」と言ってくれたが、これもあてにしたらいけない。実弟には150万円を贈与(単純に無償であげた)したと思ったほうがいい。(今もそう思っている

 

「実弟のためにオレが150万円を返済してやったんだ~!だから恩にきろよ、当然だろ!」

 

こんなふうに思っていて、このことに執着すると後々(のちのち)必ず遺恨を残すことになる。実弟との縁(カルマの解消)だと思うことが一番だ。何事も執着したらいけない。

 

幸いオレには自由になる貯金もある。家族のためになるのなら150万円くらい全く惜しくない。(ヤセガマン (T_T) だけどね

 

で、親父とおふくろが、消費者金融まで行って150万円返済しに行ってくるつもりだったみたいだが、そんな姿を想像するだけでいたたまれなくなるし、田舎だから誰か知り合いに見られでもしたら噂がひろがりやすい。親父の損保代理店経営にも支障が出ないとも限らない。

www.758n.nagoya

 

アコム100万とプロミス50万円は完済

 

結局、オレが行くことになった。会社の昼休みついでに行けるだろう。会社は名古屋駅近くで消費者金融ビルも見当がついている。

 

結果、後日、すぐに名古屋駅のATMで返済できてしまった。大金なので窓口へ通されて対面してどうのこうのとかは一切なかった。無機質な感じ。ATMから発行されたレシートを大切に証拠として保管した。

 

 

後日、親父とおふくろに2つの完済レシートを見せたらすごく安心してくれた。とりあえず良かった。

 

実弟がこの件についてどう思うのか、家族に対してどう感じているのか、実兄としてはよくよく考えて欲しいとだけは思う(当時思っていた)。

 

で、第一幕はおわり。

 

つづく(第二幕、過払金返還へ)

www.758n.nagoya

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.