758n's RyBlog!

人のフリ見て微調整。名古屋リーマンブログ

親族の借金問題(③)、過払金を司法書士と取り戻せ!

 

また前回からの続き

www.758n.nagoya

www.758n.nagoya

 

アコムに100万円、プロミスに50万円支払ってひと息つきました。

 

過払金の可能性

 

ただ、おふくろとのやりとりで何年も長い間アコムと実弟は取引があったらしい。プロミスとは約数年間の取引記録だけだ。

 

マンガとかで得た知識から、いくらかアコムから過払金が取り戻せそうな感じがする。1度資料を引っ張って専門家(司法書士)にお願いしようか?

過払い金(グレーゾーン金利)とは

消費者金融やカード会社に払いすぎたお金取られ過ぎた利息)。

お金を貸す時の利息は利息制限法という法律で定められているけど、

2007年まで多くの消費者金融やカード会社(貸金業者)がこの利息制限法より高い利息で、お金を貸していました。

これをグレーゾーン金利部分で取られ過ぎた利息と言われ、専門家にお願いして返金手続きすれば取り戻すことが可能になった。

おおむね6年以上、消費者金融等と取引が続いた人は高額な過払金が発生している可能性が大と言われている

 

アコムに連絡して過去全ての取引記録を実家に送付してもらうことに成功した。8年以上の取引記録があった。後で聞いたらこの段階からすべて司法書士にお願いできるらしい。

 

司法書士(過払金専門家)を選ぶ

で、お願いする司法書士を誰にするかなんだけど、

 

1.なるべく俺と年齢が近い

2.なるべく若くて動きが良さそう

3.実績があり愛知県内に事務所がある

 

この3点を重視してググッてみた。

 

過払金を専門にしている司法書士は当時もあった。そのなかで上記の条件に合致して良さそうな司法書士は2件あった。

 

・愛知県日進市に1件

オレと同世代、サイトはわかりやすくマンガチック。顔出しはマンガチックにデフォルメされてた。過払金専門。

 

・愛知県長久手市に1件

当時は愛知郡長久手町で顔出ししてて熱血漢って感じ。俺より7つぐらい若いのに独立して奥さんとお子さんまでいらっしゃる。ご自分もパチンコをやめられなかった経験もおありのようで、中古のパチンコ台を購入して自宅で遊びつくしてパチンコ狂いをやめられたそう。

 

オレの自宅からは当時は日進市だったから、とうぜん日進市の司法書士の方が何かと便利かと思ったけど、長久手の司法書士さんに決めました。自分より7つも年齢は若かったけど、なんとなく良さげな勘もあって決めました。

 

電話でアポをとり、後日資料と菓子折りを持って、長久手の司法書士先生(以下、F先生)のところに面談に行きました。自宅兼事務所でした(現在はホームページも刷新されて自宅とは別に事務所を借りて見えます)。

 

長久手の司法書士先生(F先生)

 

F先生は、新進気鋭という感じで司法書士らしからぬ眼鏡もかけていないし、暗い感じはしなくてむしろ社交的で明るい感じの先生でした。ガツガツした感じはなくて自宅兼だからかストライプのワイシャツにセーターで、下は灰色のスラックス、ノーネクタイでした。好印象でした。

 

早速、実弟のことをお話しして「実弟さんは、ちょっと甘い考えだったですね。お兄さんが助けてくれて良かったですね。」と言っていただき依頼を快諾してくれました。

 

ただ、実弟からの直接の申し込みがないと、いけないということだったので、実弟にF先生から確認の電話があることを根回しして、後日、正式に実弟の代理人になっていただきました。 

 

つづく(過払金を取り戻せ!の④へ)

 

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.