名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

親族の借金問題(④ 最終回)過払金を司法書士と取り戻せ!

 

前回の続きです。

www.758n.nagoya

 

過払金はいくら?

 

代理人の司法書士のF先生との打ち合わせで、

過去の取引記録からアコムへの過払金は86万円ちょっとと判明した。専用のソフトがあったのでちゃちゃちゃっと計算してくれました。

 

ちなみに私もACCESSソフトで自作して計算したものを持っていきました。F先生から、「すごいですね~、ご自分で計算されたんですか?」と言ってくれましたが、見事に間違ってました。(T_T) さすがやはり専門家です。餅は餅屋ですね、やっぱり。

 

アコムは良心的?

 

で、F先生の見解からすると、アコムは消費者金融の中では、比較的良心的な会社なので、

・任意交渉(F先生が電話等でアコムの担当者と交渉してくれる)でも9割以上(80万円)は回収が固いらしい。

 

・86万円(全額100%)ちょっとをすべて回収しようとすると訴訟が必要。可能だが回収まで半年はかかる。

 

交渉の方針決定

 

ということだった。あと、相手のあることなので、なるべく早く回収した方が良い。こういった案件は増えてきているので、アコムの体力のあるうちに回収する方針がオススメです。

 

ということだった。F先生のオススメどおり80万円で任意交渉してもらうことにした。F先生の報酬は当初ホームページに掲載されていた通りで成功報酬の20%プラス当時の消費税5%(80万なら16.8万円)です。

 

実弟にも電話で承諾してもらって、親にも方針を報告した。親は特におふくろは「そんなに簡単に、本当に戻ってくるものなの?」という感じだったが、

 

「そういうもんなんだよ!おふくろ!まあ、みてなって!!」

 

直接はこんな風には言わなかったが、F先生という強い味方を得て確信を持ったので、そんな雰囲気で楽しみに待っていてと言っておいた。

 

アコムと和解

で、1ケ月も経過しないうちに、F先生から、

「ご希望通り、80万円で和解できましたよ。良かったですね。」

という連絡をいただきました。

 

案外、早かったな~と思いつつ(拍子抜け)、手続き的には、アコムからF先生の銀行口座に80万円がいったん入って、16.8万円を差し引かれて、63万円ちょっとがオレの口座に入金されるということで、無事に着金確認しました。

 

親族で回収金を清算

 

で、おふくろが過去に実弟からせびられていた金額が、40万円ぐらいということだったので、63万円から40万円をおふくろの口座にオレから振り込んでおいた。「いいのかね~~。こんなことしてもらって」といいつつ喜んでくれました。

 

残金の23万円はオレがそのまま成功報酬としていただきました(笑)。というか、実質は150万円実弟を肩代わりした補てん分ということなんだけどね。

 

今回の借金問題の感想とか

 

1.実弟は8年以上も返済し続けていたのはある意味まじめ。

 

2.長男長女より次男次女の知能や素行が悪くなる可能性が25%~40%あがる。どこかの大学院で研究テーマになっているらしく、実際の数値みたい。こういったことをふまえて育て方を長男長女の時のように緊張感をもって育てると、また2番目以降も性格や知能が違ってくるらしい。

 

3.兄弟姉妹は、お互いバランスをとる

 

1番は、率直な意見。借金が仕事のモチベーションだったのか?

2番は、たまによく話題にのぼる話し、最近ヤフー情報にも載っていた。

3番は、そうじゃないかと、日頃、思っていて実感している。

 

何がいいたいのかというと、実弟を擁護したくなる気持ちもどこかにある。

・男はもともとアホだし。

・とりあえず他人様には迷惑をかけていないわけだし。

・親族の範囲内でおさまったわけだし。

・今回の借金問題は、2番目に生まれた性(サガ)もあるのかも知れないし。

 

って感じ。とりとめもないけど。

 

結び

 

十数年前になりますが、実際に親族で起きたお話しです。

恥をさらしてるんですが、このブログに来訪してくださった方の何かのお役に立てれば幸いです。

 

まだまだ過払金回収はCMも流れてるくらいだから、回収可能な方々も多いみたいですね。

 

ただ期限もあるみたいなので、お早めに司法書士とかの専門家にご相談をしてみてください。

いくらか回収できれば生活の足しになりますしね。

 

実弟のその後は、借金問題も起こしてなくて、おとなしく穏やかに仕事も変わりなく真面目に生活してくれているようです。

 

あいかわらずパチンコや遊ぶ金にいとめはつけてないようですが、稼ぎの範囲内で楽しんでいるようです。

 

貯金も多少はできているようで、両親もとりあえずは安心してくれています。

 

おしまい

 

www.758n.nagoya

www.758n.nagoya

 

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.