名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

【マンション購入】知っ得!ちょっと待って、「立体駐車場」と「修繕積立金」決めちゃうまえに知っときましょう!

知ってたほうがいいシリーズの、

マンション追記編です。

 

 

www.758n.nagoya

 

マンション購入初心者だと、

まず気づかないと思うので、言及しておきます。

 

知っ得!

 

それは、

マンション敷地内にある、

 

「立体駐車場」と

「管理費(修繕積立金)です。

 

名古屋のマンションお車事情

 

名古屋はご存じ、トヨタ自動車のお膝元、車大好き市民が多い土地柄です。なので、都市圏で地下鉄他鉄道が充実してるんですが、1家に車2台所有の家も多いです。

 

さすがに、マンションは敷地の関係もあり、

1家に1台が普通なのかな?と思っていたら、マンションでも1家に車2台持ちも珍しくありませんでした。

 

敷地内に1台と、近くの青空コインパーキングに2台目のために1ケ月契約している同じマンションの住人を発見しました。

 

けっこうみんな、いい車(レクサスとか外車など)に乗っています。

そういえば、日進市に住んでいたときも、みんなイイ車に乗っていました。

 

マンションのレベルはホントに庶民レベルだとしても、車はけっこう新車が多くて、いい車の住民が多いです。

 

なぜ払わない?

 

 

マンションの管理費(修繕積立金含む)は、

それでいて、何か月間か滞納している輩(やから)がいます。これは、以前、住んでいた日進市のときも、今の名古屋市も同じ傾向があります。そういう人は、それでいて、車はイイ車に乗ってるんです。

(+_+)

 

たぶん、お金を払わないとイケナイ優先順位が違うんでしょうね。

 

愛知県民(名古屋人)だけではないのかも知れませんが、まず住むところをキチンとして払うもん払って、次に車でしょ?って思うんですが、いかがでしょうか?

 

マンション理事会

 

マンションの管理費は確かに、数か月間は納めなくても、やさしく案内(注意文)程度で済ませてくれるところが多いと思います。実際そうですので。ただ、1戸あたり滞納額が数十万円レベルになると、理事会で問題になります。

 

この常識ない輩(やから)住人をどうするか、理事同士で対策を練ります。

 

結局は、理事長が管理会社の人と一緒に、滞納者の部屋にいる時間帯を見計らって、実際に呼び鈴を鳴らして、お金を払ってくれるように催促します。

 

いないならいなかったで、理事会で報告記録され、何回かつづくと、裁判所から督促状なり、理事長名で少額訴訟なり、差し押さえなりの流れになると思います。

 

修繕積立金は超重要!

 

けっこうメンドクサイですよね。でも滞納は放置しておけないんです。

 

管理費の中には、修繕積立金という項目もあり、これは非常に重要な項目なんです。

 

マンションは十数年に1度は必ず修繕計画をたてて、修繕を実行しなければならないという法律があって、マンションの住民と管理会社が一緒になって、協力しあって莫大な費用と時間をかけて行います。

 

その原資となるのが、マンション管理費の中の修繕積立金なんです。

 

なので、管理費が払われていないと、その滞納者だけ修繕積立金を払わずして、マンションの修繕を他の住民の修繕積立金でまかなうことになってしまうんです。

 

滞納者は、

民法でいう不当利得状態です。

当然、管理の費用も払ってないわけなので、はやめに理事会は対処しておかないといけないんです。

 

イヤですよね~~。

でもマンションって必ずいるんです。こういう輩(滞納者)の1戸か2戸は。

 

理事は持ち回りなので、

 

マンションの住民ならば、何年に1回(目安としては8年に1回~10数年に1回程度)は必ずめぐってきます。

 

そういう問題にも対処しないといけなくなってきます。

 

面倒は面倒なんですが、1年間だけで1ケ月に1回集まる程度なので、義務と思って出席するようにしましょう。

 

立体駐車場はお荷物?

 

さっこん、都市圏では、狭い空き地(土地)にマンションをどんどん建てているもんだから、かならずと言っていいほど、立体駐車場も設置されています。

 

さきほども言いましたが、車が通勤や生活に必須の人はまだまだ多いです。

 

ですが、若い人達の車離れの関係で、車保有者は減ってくる可能性があります。

 

っていうか、車は金食い虫だから持てない、持つ必要がないっていう人が多くなってくると思います。

 

そうすると、立体駐車場は何年かすると、いらなくなってきます。実際に、今の私のマンションでも、立体駐車場の空きが出ても、なかなか埋まりません。

 

そもそも空きが出るっていうのが、なぜかというと、結構、車を立駐から出すのに時間がかかったり面倒なんです。

 

雨の日や寒い日、雪の日なんて、面倒だわ濡れるわ寒いわで、朝から大変なんです。(幸いわたしの妻の車の駐車場は、敷地内の平面駐車場をマンション購入するときに早い者勝ちで取れました。立駐より倍以上の月額で高いんですけどね。

(T . T)

 

立駐は不便っていうことだけじゃなくて、

マンションの修繕計画の中に、この立駐もいれないといけないんです。

 

もし何年後かのガラガラの立駐のために、数千万円以上の修繕費用(新品交換)が飛んでいく可能性があるんです。(2〜3回目の修繕計画では、一般的に、車1台分のスペース約100万円で見積もります。)

 

ただでさえ、マンション自体の修繕に何千万円ってかかるのに、プラス数千万円が、ガラガラの立体駐車場のためにかかることになるわけです。

 

これは問題です。その原資となる滞納者が増えてきた日には、修繕費用がまかなえなくなりますよね。

なので、リスクを避けるためにも、マンション購入の際は、こういった背景をふまえて、販売担当者に聞いてみる必要があります。

 

きっちり「月々の管理費用で、将来の修繕費用もまかなえるようになっています。」と言える業者は、よっぽどの大手ディベロッパーじゃないと無理かも知れません。(たいていは販売のために最初は管理費用は安くしてあります。理事会で管理会社を見直して削減分を修繕積立にまわすか、管理費の値上げをするところが多いです。)無理であれば自走式駐車場のあるマンションに限定するのも選択肢としてあると思います。

 

駅から離れた物件になってしまうかもですが、、、。

 

結び

 

当然ですが、将来のことを考えて、マンションの購入は検討しましょう。

 

認識しておくことは非常に重要です。備えがあらかじめできるからです。

 

わたしは、立駐のことまで考えては、

マンションを購入できませんでした。

(T_T)

 

みなさんは、できれば認識してご検討ください。

 

おしまい

 

【追記】

最近、管理会社を安いところに、理事会で変えました。

その結果、削減分を修繕積立金にまわすことになりました。

少しホッとしています。

(^◇^)

 

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.