名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

【名古屋市港区のレゴランド・ジャパン】新たなテコ入れ策を発表しました! 愛知・岐阜・三重(東海3県)にとっては嬉しい話題です!

こんにちは、ナゴヤんです。

アクセスありがとうございます。

 

先日、レゴランドの現状をご紹介しました。

 

 

地元に受け入れられるためにも、

 

「名古屋市民は全員1回入場料無料だよ!」

 

ぐらいのことをやらないと、と言及しました。

www.758n.nagoya

 

そうしたら、昨日、

地元にきてもらいたいテコ入れ策をレゴランドがはじめました。

 

新聞にも出ていましたが、Yahoo!ニュースにも、

 

レゴランドが東海3県在住者限定の1日券を販売 大人6900円→4500円に
9/28(木) 19:39
メ〜テレ(名古屋テレビ)

レゴランドが東海3県在住者限定の1日券を販売 大人6900円→4500円に

メ~テレ(名古屋テレビ)
レゴランドが年間来場者数200万人に向け新たな値引き策を打ち出しました。
名古屋市港区のテーマパーク、レゴランド・ジャパンは愛知・岐阜・三重の在住者限定で「ホームタウン1DAYパスポート」を販売します。通常の1日券が大人6900円、子ども5300円なのに対し、大人4500円、子ども3300円です。入場できるのは10月16日から12月29日までの平日で、購入または入場の際に免許証など住所が確認できるものが必要です。名古屋市の河村たかし市長を訪問したレゴランド・ジャパンのトーベン・イェンセン社長は「地元の皆さんにもっと遊びに来てもらいたい」と話しました。

 

10月16日~、2ケ月半のみですが、

レゴランドが地元割をしてくださるみたいです。

 

東海3県在住の方限定で、

35%OFFです。

 

いいですね~~、こういったことは、どんどん企画していただきたいと思います。

 

13歳以上の大人が4500円(通常6900円)、3~12歳の子どもが3300円(同5300円)で、10月14日からレゴランドのチケット売り場や名古屋市内の一部観光案内所で販売する。10月16日から12月29日の平日に使える。来場時に住所を証明する免許証や健康保険証などが必要。

 

全国区の人気になるためにも、まずは地元民に還元するという考えは、非常にいいと思います。

 

どんどん地元民にお値打ち特典を打ち出してくれれば、何か問題が起こったときにも、地元民は受け入れてくれるようになるでしょうね。

 

やっぱり、お金?と思われがちですが、

 

名古屋に限らず、その土地に開業する以上は、昔からのその土地の周辺住民やまわりに敬意をあらわすのは、当然だと思います。

 

たとえレゴランドさんが、莫大な資金をつぎ込んでるとしても、なんせ何ヘクタールもその土地を使わせてもらう新参者なんですから。

 

土地の神である、国土形成の根源神

国常立大神(くにとこたちのおおかみを敬う行為にもつながると思います。

 

いきなり難しい言葉を出して恐縮ですが、

 

地鎮祭の意味にも通じる大事な考え方だと思います。

 

「家を建てるための土地を購入したとき、その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得ること。」

「これからの工事の安全と家の繁栄を祈願すること。」

 

あまり若い方々には、受け入れ難い話でもあるかもしれませんが、大切な考え方だと思うんです。地鎮祭は儀式ですが、家を建てるときに必ず行わなければいけないというものではありません。任意です。

 

ですが、キッチリしたハウスメーカーや工具店さんであれば、オススメされる儀式だと思います。

 

神様にその土地を使わせてもらうという考えにもとづいた儀式です。そういった自然にある土地や太陽やまわりの樹木や人々に感謝して生活するということは、人々が幸せに安全に暮らすのに非常に大事だと思っています。

 

日本ならではの考え方かも知れませんが、

日本人であれば、皆々が持っていて欲しい考え方だと思っています。

 

レゴランドの社長さんは、外国の方ですが、こういったことを肌でわかってらっしゃる方なんだな~と思いました。そういった社長さんで良かったです。

  

若いときは、何も考えていなかったですが、

 

何年か前にふとしたきっかけで、以下の方の書籍をかたっぱしから読んで、あたりまえの安心安全な日本が、いろんな努力で成り立っているんだということを、はじめて認識するようになりました。

 

わたしの母親も、教えてあげたら毎日スマホでみています。お気に入りみたいです。書籍もよく何度も読み返してみています。

 

変なオカルトチックなお話しではありませんので安心してください。

当然、「壺買えよ!」っていう類いの書籍でもありません。

 

安心してください。大丈夫ですよ。

(^◇^)

 

  「自然神(太陽、土地)に感謝する」

「徒党を組んで宗教組織化するのではなく、 ただ一人だけで感謝想起する考え方を理解する」

 

  ということが原点にある書籍です。 よろしかったらどうぞ。  

 

著者の 伊勢ー白山 道(伊勢白山道さんのブログ)も毎日濃い内容をブログで発信されていますので、おひまな時にでも、是非のぞいてみてください。  

blog.goo.ne.jp

 

おしまい

 

 

www.758n.nagoya

 

 

www.758n.nagoya

 

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.