名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

最低賃金が今年もまた10月に上がるの?毎年大幅改定ってこと⤴? 立場によって悲喜こもごもです。

月曜日に出社すると営業から「また最低賃金が上がるみたいですね。」と唐突に言われた。「えっ!?そうなの?顧問から聞いてなかったな〜、確認しとくよ。」

 

新聞に掲載されてた

 

どうも先週末の中日新聞に出てたらしい。見逃してました。こんな感じ。

 

 

早速、顧問の社労士に確認。

「あっ、そういえば答申状況出てましたね。すみませ〜ん、確認しますけど今年の10月からまず間違いないみたいですね。また上がるんですよ〜、おって注意点等含めてメールしま〜す。」

 

やっぱりまた時給が上がるということでした。アルバイトさんやパートさんには、いい情報です。給与担当者には、また忙しくなる情報です。

 

でも今回の最低賃金の情報の流れは少し反省しないといけないかも。

営業→総務→社労士顧問 じゃなくて

本来は、

社労士顧問→総務→営業 じゃないと

マズイよね。

 

顧問も恐縮してたからわかってくれてると思うけどね。

 

東海3県は?

 

県名 最低時給(前回最低時給

愛知 871 ( 845 )

岐阜 800 ( 776 )

三重 820 ( 795 )

 

でも昨年(2016)も10月1日から愛知県は845円に上がったばかり。会社の総務としてはホントにてんやわんやだ。でも毎年あがるっぽいので問題が出てきた。

 

複数県にまたがる場合は?

 

うちの会社もそうだけど、東海3県で事業をしてる会社って多くない?本社は愛知県で岐阜と三重に事業所ありみたいな。顧問の方に確認すると、

 

「時給の高い県にあわせた方が無難ですけどね。」だって、

 

でも、念のためいろいろググッてみると、それぞれの事業所の県の時給でいいんだよっていう社労士さんがけっこう多い。ただ継続的に応援に行ったりする場合は、配慮(出張手当なり高い時給の県にあわせるなり臨機応変に)が必要とのこと。

 

どうもキッチリ法律でそこんとこ決まってないらしい。社労士さんによって違う意見の場合もググると多いけど、おおむね単純に事業所のある県の時給でいいんだよっていう解釈の社労士さんが多い。

 

社労士も会社も考えに考える

再度、うちの社労士顧問に確認すると、「事業所の定義があいまいで行政に確認しても明確に答えてくれない」「行政の担当者によっては、事務処理をしてない県なので何か言われるかもしれない」「もしかしたら調査で労働保険の事務負担が増えるかもしれない」というリスクのことを考えて、「時給の高い県にあわせといた方が無難ですけどね。」という意見を言ってくれたらしい。

 

何か難しい話になってきて、めんどくさくなってきちゃうんだけど。要はリスクがあるっていう情報は与えるから、あとは会社で判断して決めてねってことだよね。現実的にはコストの関係で従来通り一律引き上げは無理そうなんだよね。

 

ただ、おそらく生活保護費との関連で、生活保護の水準近くまでは将来的に上がっていくんじゃない?っていう予想もあるらしい、、、っていうことはこれからも毎年大幅改定?、、。

 

やっぱり手間とか人件費とかいろいろ考えると、昨年は一律で岐阜も三重県のパートさんも850円に引き上げたけど、今年はうちの会社は無理かも。愛知県のパートさんのみ875円に引き上げて、岐阜と三重の方は据え置きかな~~。可能性大。だって毎年改定はキツイでしょ。いろんな意味で。

 

仕事内容は一緒なんだけどしょうがないのかな?住んでいる物価の関係もあるんだろうし。だからもし時給を区別(差別?)する場合、あまり他県の賃金情報を流布させないようにしてモチベーションを下げたりしないようにすることも必要かも。気を使わなければいけないことが、また増えるってことだよね。

 

 

上位と下位はどこの県?

 

ちなみに上位5県は、

県名 最低時給(前回最低時給

東京  958 ( 932 )

神奈川 956 ( 930 )

大阪  909 ( 883 )

愛知  871 ( 845 )

埼玉  871 ( 845 )

 

 で、ついでに下位5県は?

高知  737 ( 715 )

佐賀  737 ( 715 )

長崎  737 ( 715 )

熊本  737 ( 715 )

大分  737 ( 715 )

鹿児島 737 ( 715 )

宮崎  737 ( 714 )

沖縄  737 ( 714 )

 

東京と沖縄の場合、200円以上も差がある~~。大企業で全国展開してるところは、やっぱり人件費抑制で県ごとに時給は違うんだろうね、きっと。時給220円差って大きいよね~。で、これはパートさんだけでなくて正社員の定額残業代計算にもこの最低賃金を根拠に計算したり影響があるからいろいろ検討しないといけないよね。

 

結び

 

義父(妻の実父)は70過ぎてるけどまだアルバイト契約で愛知県の工場で働いています。昨年の10月に、「工場が契約更新してくれて、時給も845円にあげてくれた~っ!!」て喜んでました。

 

妻には「たぶん最低賃金だからだよ」って話はしたけど。義父の家ではちょっとウヤムヤにしておきました。義父に健康で元気に働いていて欲しいのでモチベーションは下げたくないからなんだけど、本当のことを言ったほうがいいのかな?今年は自分で気づかれるかも知れないけど。

 

そのへんは妻にまかせすることにします。でも70過ぎても契約更新してくれるってことはスゴイことだよね。しかも時給はホントにあがるんだからね。その時給で是非とも働いてください。十分あなたは間に合いますので。って会社から評価されてるってことだからね。

 

また10月くらいに義父の喜ぶ顔がみれるかな?

 

おしまい

 

 

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.