名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

今もサラリーマンを続けられているのが不思議だ。性格的に絶対向いてないはずなのに、運もあったと思うけど何でかな?

なんでサラリーマンを続けられてるんだろう?

自分の性格からすると客観的に無理だろうと自覚はあるんだけど、なぜか続けられている。もうアラフィフだから、25年は働いている。

 

1.めんどくさがりや、

2.低血圧で朝が弱い、

3.月曜日の朝は会社に行きたくない、

4.気分屋、

5.一人が好き、

6.人見知り、

7.自分の嫌いなことはやりたくない、

8.何もかも捨てて自由になりたくなる時がある、

9.独立したいと常に思っている

 

どれをとっても、リーマンには向いてないと思う。

人事部長の立場だったら、まずこんな人は採用しない。

 

ただ、神風が吹く。

学生のとき、留年してなかったら、たぶん銀行か証券会社に入社をしてたと思うが、留年してしまった。そしたら、コンピュータ業界の求人が大会社(名の知れた大企業)の子会社で多くなっていた。

 

応募して採用された。筆記(適性)試験があったが、最初のころは、数学的な要素がある適性試験だったので、面食らった(文系出身だったから)が、どこの会社も似たような試験だったので、一緒に受けていた留年友達の連れに教えてもらって、難なく通過できた。

 

コンピュータというのは、人間のめんどくさいことを失くすのが最も得意な道具だ。そういう意味では、自分に合っていた。

 

不思議なもので、1.めんどくさがりやが、見事にコンピュータの仕事の功名か、クリアされると、あとの2.以下はなんとかなってしまう我慢できてしまうから不思議だ。慣れとか、仕事を覚えるのに、多忙をきわめていると、いい意味で忘れられてしまったり鈍感になってしまうから、世の中わからない。

 

自分の理屈(頭で考えている通りに)どおりには、まずならない。社会に出て働くということは、自分の考えを超越したことがいっぱいある。

 

「考えてばかりいないでまずは動いてみろ!」

とよく昔から言われていたが、社会にでて動けばいろいろ風向きが変わるんだということが実感できた。

 

じっと考えているだけではホントによくない。時間は待ってくれない。期限があるから仕事なんだ。動かないと何も始まらない。

 

今では絶対、残業なんてしないが、当時は進んで残業していた。残業代がどうとか全く気にならなかった。周りの同期もおんなじ考えだったと思う。

で、そのうち彼女ができれば、働いていなければ、結婚も考えられないから、彼女のご両親にも会いにいけないから、サラリーマンは辞められない。

 

結婚すれば責任がある、妻を養っていかなければならないから辞められない。

 

家を買いたければローンを組まないといけないから、審査が通らないので安定しているサラリーマンはやめられない。賃貸契約するにしても一定の収入がないとダメだから同じだ。辞められない。

 

クレジットカードは便利だから持ちたいと思ったら、審査の関係上、やっぱりリーマンはやめられない。

www.758n.nagoya

離婚すれば、何もかもイヤになるけど、ここで仕事とも離婚してしまったら、自分には何も残らないし暇を持てあますだけだから、リーマンは辞められない。

 

転職した会社は、中小企業だけど、いい意味で縛りがない。昼休みは交代で1人で名古屋駅まで行ける、プラプラしててもOKな自由時間だ。ひとときのオアシスだ。辞められない。

 

名古屋駅から会社へ往復するだけでも、動いてるから健康にいい。事務職だから歩くことはエコノミー症候群の回避にもなるし、長生きしている人はみんな少なからず歩くのが好きだ。毎日習慣化できているから、健康のためにも今の会社は辞められない。

 

リーマンしている会社が安定していれば、総務や経理なんてコンピュータ化して合理化してコツをつかんで自前でツールをACCESSソフトで作ってしまえば、いくらでも時短できてしまうから、残業なんかしなくていい。経営者にも喜ばれるし定時退社もできる。仕事もラクになるし給料も年々増えていくから辞められない。

www.758n.nagoya

リーマンで働いているだけで社会に貢献しているんだと納得できるから辞められない。(所得税、住民税、健康保険料、介護保険料、厚生年金保険、雇用保険料を、毎月、毎月、かかさず国や行政に支払っている。事実貢献している!社会は国はリーマンから搾取して成り立っている!

冠婚葬祭、お世話になった人への心付け、親への援助、妻へのご機嫌取り、甥っ子、姪っ子へのおもちゃやおこずかいの拠出のためにも、安定しているリーマンは辞められない。

 

週末の金曜日の夜は、このうえなく幸せを感じる。「明日は何をしよっかな~~。」(結局、カラダを休めることぐらいでタラタラしてるのが関の山だけど)土日を迎えると、リーマンをしているから土日のありがたみがわかるんだな~と実感できるから、やっぱりリーマンは辞められない。

 

で、今は?

 

再婚した妻が、

「やめちゃだめ!できるなら、一生サラリーマンやって!」

っていうタイプだから、リーマンは絶対辞められない。

 

じぇ、じぇったいだ!!

理由がわかった (T_T)

 

おしまい

 

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.