名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

【準確定申告】「準」って何? 相続人がするものなの!? 亡くなった人が誰であれ、必ずしないといけないものなんですか?

今日は、FP3級ネタです。

 

www.758n.nagoya

 

いきなりですが、

お亡くなりになった方についても、

確定申告が必要の場合があるそうです。

 

 

 

時期的にも、早いもので、

生命保険料控除等の書類

そろそろ保険会社から届きますよね。

 

それと、寒くなってくると、

急に、救急車が巷で騒がしくなってきますので、、、。

 

縁起でもないんですが、

自分は大丈夫っていう方も多いと思いましたが、

 

なんとなく、

知っておいたほうが良いと思ったので、

 

 

 

 

 

 

 

ここで問題です!

(#^.^#)

 

 

 

 

いいですか?

 

 

 

 

確定申告を要する納税者Yさんが、

平成29年2月1日に亡くなりました。

Yさんの相続人は、同日にYさんの相続の開始があったことを知りました。

平成29年分のYさんの所得について、

(      )までに所轄税務署長に対し、

所得税の準確定申告書を提出しなければならない。

 

 

 

 

3択です。

(   )の中は何が入るでしょうか?

 

 

1.平成29年3月15日

2.平成29年6月1日

3.平成29年12月1日

 

 

1の、直近(前年分)の確定申告期限日までにしないといけないんでしょうか?

 

2の、4ケ月後でいいんでしょうか?

 

いやいや、早すぎるでしょ!

3の、10ケ月後までだよね?

 

 

 

さあ、答え合わせです。

 

 

 

いいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※答えは2番でした!

 

 

 

 

 

【解説だよ】

 

「相続人は、

相続の開始があったことを知った日の翌日から4ヶ月以内に、その年の被相続人の所得税の確定申告をしなければならない(準確定申告)。
したがって、相続開始を知った日が平成29年2月1日なので、準確定申告の期限は4ヶ月後の平成29年6月1日となる。」

 

 

 

どうでしょうか?

けっこう早いですよね。4ケ月ってあっという間ですよね。

悲しみにくれるヒマもないですよね~。

(T_T)

 

しかも、納税まで4ケ月以内に行わないといけないんです。

キッチリしっかりと!

 

 

 

これって初めから認識してないと、焦っちゃいますよね。

 

 

で、該当者(被相続人)は誰ってことだけど、

一般ピープルのみんながみんなだと大変ですよね。

 

 

 

 

安心してください。

以下の該当者だけでした!

 

 

 

 

◆自営業者・個人事業主

◆給与所得と退職所得以外の所得が計20万円以上あった場合

◆給与の年間収入が2000万円以上の場合

◆同族会社の役員やその親族などで、給与のほかに貸付金の利子や家賃などを受け取っていた場合

 

 

どうでしょうか?

安心しましたか?

 

 

でも、今は、せちがらい世の中です。本業のリーマンとかは、いつなんどき会社が倒産するかわかりません。

 

そうすると、

副業とか検討する方が増えてもおかしくありません。

 

現代は、ネットで副業(メルカリ、アドセンス、アフリエイト、通販、せどり、FX、仮想通貨etc.などなど)なんかが、比較的簡単にはじめられるものが多いです。

 

リーマンが、副業で稼いだ(年間20万円以上)はいいけど、

相続する人に、迷惑をかけないようにキチンとケアしておきましょう。

 

あなたも稼いでいませんか?

 

わたしは稼いでいません。

(T_T) 

 

 

今日はこれで、

おしまい

 

 

www.758n.nagoya

 

www.758n.nagoya

 

www.758n.nagoya

 

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.