名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

【日本育英会】今はJASSO(日本学生支援機構)っていうの? 新しいドラマ枠でも、学生の奨学金の現実が取り上げられてました。

 

10月14日開始の日テレ系ドラマ

「先に生まれただけの僕」(土曜夜10時)で、

商社マンでありながら突然、私立高校の校長を命じられた主人公を桜井翔さんが演じてました。

ドラマの奨学金の設定

 

この第一回放送で、奨学金の話しが出てきました。

急な親の1年間の労務不能状態で、大学進学を悩む生徒についてのお話しに関連して、

校長(桜井翔)が身の上話を話して、説得しようとします。

 

その中で、600万円の借金と、

月々3万円返済という数字が出てきました。

35歳の設定で、今もなお、月々返している最中だ

と、ドラマで話してました。

 

ちょっと多くないか?

 

自分も借りてた

 

自分もそうだったのかな~と、

少し思い出してました。

 

わたしも大学入学時は、

日本育英会にお世話になりました。

 

www.758n.nagoya

 

大学入学してからでしたが、広い講堂で、育英会の奨学金の話しを聞いた覚えがあります。あれはオリエンテーションの期間だったのかな?

 

もう数十年以上前なので、ほとんど忘れてしまいましたが、確かに借りてました。

第一種と第二種があって、

 

第一種は無利息でいくらか貸与、

第二種は有利子でいくらか貸与、

 

簡単にいうと、家がより貧乏な場合は、第一種の無利息でいくらか借りれることができるということです。

 

うちの実家は個人事業主(損害保険代理店)で、

www.758n.nagoya

 

うちの親は、悠々自適に無理せず、何とか家族が食べれればいいや的な感じで事業を行ってたので、当然、第一種で借りられました。

 

たぶん、当時年収的に、350~400万円前後だったんじゃないかな~~って想像ですが、いまおもうと、それぐらいなのかな?って思ってました。

 

もっともらってたら、ごめんね、親父!!

 

でも教職員になったら、借りた分は、返還免除の特典がありました。

今もあるのかな?あるといいですね。

残念、この特典廃止されてました。せちがらい世の中で厳しいですね。

 

留年した代償

 

で、わたしは、勉学そっちのけで、バイトのやりすぎがたたって、

1年留年してしまいました。

 

www.758n.nagoya

 

www.758n.nagoya

 

www.758n.nagoya

 

確か、3年の春に留年が確定したんですが、どうしても親に言えなくて、いつ言おうかいつ言おうかと悩んでいるうちに、

大学から通達がきて、おふくろに大目玉をくらった記憶があります。

 

そりゃそうですよね。

1年余分に授業料がかかってしまう。

社会人になるのに1年遅れてしまう。

 

親としては、不安ですよね。

(T_T)

 

でも、親父に怒られた記憶があまりないのは、不幸中の幸いか、でも苦労をかけてしまったのはホントに申し訳ない。親に感謝です。

 

ただ、怒られただけですみませんでした。

世の中そんなに甘くない。

 

親から、留年した✖として、

「借りた奨学金(全額ではなかったと思う)の一部は、社会人になったら自分で返せよ!」

 

って言われてしまいました。

当然だなと思ったので、返還することになりました。

 

全部でいくら返した?

 

私が月々返還していたのは、1万円とちょっとです。

たしか、40歳前後まで月々返還していました。

 

すべて返し終えて、返還終了の通知がきたときは、スゴク嬉しかったのを覚えています。

 

月々1万円ちょっとでも、15年以上は返していましたから、180万円ぐらいかな。全額で。

 

親が返還した分も含めると、

全部で300万円ぐらい借りてたんじゃないかなと思います。

 

こうしてみると、わたしはまだ恵まれています。

 

600万円を1人で3万円づつ返すなんて、キツイですよね。

20年近くかけて返すんでしょうか?

 

ちょっとやっぱり、大学無償化、考えたほうがいいですよね。

 

人生に夢を描けないですよね。日々の暮らしに精一杯で、、。

 

妻の会社の新卒の子も、奨学金を返還しつつ、親にも仕送りしているそうです。

 

だから、すごい質素な生活をしているのが、ハタから見ててよくわかるそうです。

 

そんな生活なので、同僚とも遊びに行かず、なかなか打ち解けてない様子だそうです。

 

凄い立派だと思いますが、どうにかならないものでしょうかね?やるせなくなります。

 

結び

 

右肩上がりでさえ、厳しいと思うのに、右肩下がりの今は、ホントにキツイと思います。若い力を育てないといけないのに、奨学金で潰すことになるなんて、世の中矛盾を感じます。

 

こんどの衆院選、大学無償化を訴えているところはどこでしたっけ?

 

www.758n.nagoya

 

www.758n.nagoya

 

非力だとしても、1票で自分の意志をあらわしましょう。

あきらめたら、人生終わっちゃいます。

 

おしまい

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.