名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

会社のトップ(代表取締役社長、BOSS)はどんな人?まだまだバリバリの現役だよ!!会社になくてはならない替えのきかない人です!

 

こんにちは、ナゴヤんです。

 

今日は、会社の社長について、

みなさんがリーマンだとして、

会社の社長はどんなイメージがありますか?

 

社長のタイプ

 

やっぱり、みずからグイグイ引っ張ってってくれる感じですか?

それとも、雲の上すぎて何をやっているのか良くわかんないって感じでしょうか?

 

ざっくりと、

前者は中小企業のタイプで、後者は大企業って感じでしょうか?

ホントにざっくりですけど。

 

うちの会社はもちろん、前者のタイプです。

典型的なワンマンタイプです。社長が何も言わないと何も始りません。

それで50年以上、黒字続きの無借金経営(お付き合いで銀行から借りることは稀にあるけど)です。ホントにスゴイ人です。

 

中小企業の場合は、社長はワンマンタイプの方が良いとされています。

実感しています。ホントにそう思います。

 

ここでいう良いというのは、黒字化できて会社が継続するためには、ワンマン社長が良い選択であるという意味です。

どっかの経営指南書にも書いてありました。

 

中小企業の場合、1つの物事を経営判断するのに、相談や会議や多数決はいらないってことです。

 

取引の妙(みょう)

 

私は社長の仕事の仕方や指示の出し方が好きです。

いろいろ学ぶことが多いです。

 

取引先に対しては、冷たくあしらったと思ったら、温情をみせたりして、そのタイミングや駆け引きが絶妙です。

 

誰もマネできないんじゃないかと思うほどです。付き人のようにズーーッとかばん持ちでもして、社長に付いてればマネできるかもしれないけど。

 

社長は、慣れたもので、最初は雑談を少しだけして、仕事の話しになったら即断即決です。

グダグダやっていません。

 

「はい、今日はこれで終わり!もう何も買わないよ~。」

 

って言って、席を立ってしまいます。

 

取引先も慣れたもので

「ありがとうございました!」と言って、

伝票を切って帰り支度をはじめます。

 

 

「時は金なり」

 

 

ほんとにそう思います。

なので、値段を決めないで、うだうだ言ってる取引先の場合は、

 

「もうこんでもええ!出直して来い!」

 

って言ったとおもいきや、

しばらくすると、その取引先の悪い点を指摘してあげて、

 

「また、良かったら来ればいいがや~、商売にならんかも知れんけど(笑)

勉強しや~よ、今日のところはコーヒー飲んで帰りゃ~~。」

 

って言ってフォローしてあげてます。

 

社長はいくつ?

 

うちの社長の年齢はいくつだと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

80歳をとうに過ぎています

 

 

 

が、

 

バリバリの現役です。

 

いまだに全社会議を開けば、1時間以上、立ちっぱなしで平気でしゃべり続けます。

声もよく通ります。まさに独壇場です。体力もスゴイです。

 

スマホも平気で操作してるし(使いこなせてる感じではありませんが、操作を教えてあげると楽しそうに自分でいろいろトライしています)、新しもの好きです。考え方が非常に若いです。

 

わからないことはお任せだけど、、、。

 

それと、社長は執着しません。自分のわからないコンピュータ処理とかシステムの導入とかは、ポイントをおさえておけば、すべて任せてくれます。

 

ごちゃごちゃと、素人が変な質問するよりも任せたほうが早い。あとはお金の相談だけです。ただ、相手がごまかそうとしたり、システムだろうが何だろうが、わけのわからない結果を出してこようものなら、容赦はしません。

 

「会社におらんでもいい人になっちゃうな~~。」

「金をドブに捨てて、平気でよう給料もらっとれるな~~。」

 

と、嫌味(イヤミー)からはじまって、いよいよの段階になると、

 

 

「もうやめてくれ!」

 

 

っていう流れになります。非常にハッキリしています。

 

なので、最初に今の会社に入ったときは、ビクビクしていました(笑)

 

1年って5年のこと?

 

社長は私が入ったときは、20年以上前ですが、

 

「わしはもうあと、5年で引退しようと思ってる。上を目指してくれ、そのつもりでやってくれよ~。」

 

って言われたのを覚えています。

 

いまだ社長は現役ですが、、、、(笑)

 

最近もよく、

「あと1年ぐらいでわしはおらんくなるぞ~、もう君らの時代だからな!」

とかおっしゃっていますが、たぶんあと5年は現役だなと、みんな思っています。うちの社長の1年は5年と思っとけば間違いないです(笑)

 

ムダ金は使わない

 

もう慣れましたが、社長とかかわる仕事は緊張しますが、非常にやりやすいです。ごまかしがきかないし、ごまかそうとは到底思えません。この人に認められたいと思っちゃいます。

 

昔からのたたき上げの初代社長ってやっぱりスゴイですね。いい会社に入ったと思います。とうぜん、若い頃はヤンチャしてたみたいですが、今もその片鱗は垣間見れます。会社立ち上げ時は、お金にずいぶんとご苦労されたみたいです。

 

そのため、お金には非常に厳しいです。金払いはいいし、投資もしますが、ムダ金は使わないって感じで、いまも会社の資金は潤沢です。

 

腹が据わっているし、仕入れで失敗をたまにしても、

「全部が全部当たらんわな~~。」といってかまわずに、

どんどん仕入れちゃいます。

 

ただたんに仕入れるんじゃなくて、コンピュータの数字(仕入売上状況など)を入ってくる店の情報と照らしあわせて、そのあと、自分のカンピューターで判断しています。

 

「会社のすべての資源を効率よく使って活用し、社会に付加価値を提供して、売上と利益につなげ、会社を末永く存続させる。」

 

社長業っていうとこれに尽きるな~~ってみてて思います。当然なんだけど。

 

二代目(専務)が、社長の域に達するまでは、もっといろいろ苦労しないといけないかもですが、なかなかの人徳者なので、個人的には期待しています。

 

専務が社長とおんなじようになる必要はないですけど、見習うところは見習ってほしいな~と思いますし、できるだけ将来の社長を支えたいと思っています。

 

みなさんの会社の社長はどうですか?

 

結び

 

こんなに、うちの社長のことを褒めると、明日あたり、仕事の不備で理不尽にみんなの前で怒られちゃって、会社がイヤになるかもしれないけれど、、、。

 

と、予防線をはっておいて、

予防しておくと災難は避けてくれますよ。そのために防災訓練とかって、無駄なようで半分そういう意味でわざわざ大体的にやるものだと個人的に思っています。

 

明日もいい日でありますように!!

 

 

あ、あと、もう少し給料をあげてくださると、満足なんだけどな~~、全部が全部は思い通りにはいかないよね~、執着せずになるべく楽しくリーマンします!!

 

おしまい

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.