名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

車の運転をやめて十数年、ウオーキングきっかけで、ドッペルギャンガー(my自転車)にはまった7年間はいいことづくめだった。

 

こんにちは!ナゴヤんです。

 

名古屋はようやく夏真っ盛りで暑さムンムンです。夏バテ注意報発令中です。こんな暑い日は思いっきり汗かいたほうが気持ちよかったりしたり、しなかったり。

 

ウオーキングのきっかけは?

 

十数年前に離婚して、投げやりな生活だったのかみるみるうちに太っていき、だらしない身体になっていきました。

80kgの大台を軽く超えて、84kgになったときに「まずいなこりゃ、そろそろしっかりしないとダメになるぞ、マジで」

 

無謀な挑戦?

 

生活を変えたいと思ったのがキッカケで、ちょっとやってみるか?と思って当時の現住所の日進市駅前から実家の西尾市まで休日に歩いてみました。(車は離婚のときに売却しました。だって彼女作る気力もないから使わないし、金食い虫なんだもん。

www.758n.nagoya

軽く歩いてみましたなんて言いましたが、結局、7時間かかりました。離婚して暇をもてあましていたのもあって、こんなときにしかできないとか思っちゃったんですよね。

 

やればできちゃうって感じですか?でも体力には自信はあったんですけど、足が悲鳴をあげていました。足の指とその周辺が水ぶくれのオンパレードです。

 

イメージとしてわかるでしょうか?靴の中をみたくない感覚、エラいことになっていて万が一見てしまったら、もう歩けなくなるかも知れない恐れがあるので、そのまま歩き続けるしかない感じ。

 

両親にもえらく驚かれました。2度聞きか3度聞きされました。「ここまで歩いてきたの?エーーーッ!?」「すごいね~、あんた。大丈夫なの?疲れたでしょう、そりゃ疲れるわよね~」「元気だな~~~。」

 

すぐにシャワーとお風呂を頂戴して両親と楽しくてうまい(ビールが体のすみずみまで行き渡るような感覚を覚えながらの)晩酌でした。親に感謝。離婚してから親のありがたみがほんとによくわかる。離婚しないとわからなかったかも知れない。実感した。

 

足のケアをして一晩寝て、翌朝は電車で帰りました。(当然だけど足がもうもたない(T_T))電車だと距離的に大廻りしないといけないので2時間ぐらいはかかります。(名鉄~地下鉄~また名鉄で日進市まで)歩くよりは全然早いんですけど。

 

そうだ自転車を買おう!

 

この日進市~西尾市(約32km、標高50m差あり日進市のが高い)のウオーキングのくだりを3回ぐらいトライしたんだけど、さすがに毎回は時間がかかりすぎるよね~。ふと考えました。自転車ならどれくらいで西尾市の実家までいけるんだろう?

 

さっそく購入しました(笑)。これ当時のアマゾン購入履歴です。7年前でした。かっこよくないですか?一目ぼれでした。

しかも安かったんです。当時17920円でした。今は28000円ぐらいするみたいですね。2017年モデルになっていますが2010年に購入したときとデザインも配色も変わりありません。もう1つイメージ写真をお楽しみください(笑)。

ドッペルギャンガーっていうシリーズなんだけど、これがけっこう速く快適に走れるんです。重量も軽いくせに頑丈で壊れません。しかも20インチの折りたたみ自転車なんです。自分は数回しか折りたたんだことないですけど。6段変速です。

 

幸運のドッペルギャンガー

 

で、どれくらいでいけたかというと、行き(日進市→西尾市)は1時間35分でいけちゃいます。帰り(西尾市→日進市)は標高差があるので2時間弱ぐらいです。電車(名鉄→地下鉄→名鉄)よりだんぜん速いし、しかも電車賃(往復1540円通勤経路は定期があるので除いています)がかかりません。ゼロです。

 

当時、月1ぐらいで実家に帰って鋭気を養っていたので、17920円なんてすぐにペイできちゃいます。パンクもしたことなかったですし。(一応パンクセットは購入したんですが1度も使っていません。)運が良かったかも知れないけど、それ以来、ぼくの愛車はこのカッコイイ、ドッペルギャンガーです。今も現役です。

 

風を切って走るのって最高でした。気分しだいでいろんなルートもトライできちゃいます。日頃のストレス発散に自転車は最適でした。心地よい疲労感もあり運動にもなり、ダイエットにもなりました。いいことづくめでした。

 

車体は小さいのでマンション住まいでもOKですよ。部屋に飾り(オブジェ)としておいてもいいですよね。実際置いて眺めたりしてました。マニアックに手入れはしません、それほど高くないですし、手間がかからないですよ。

 

軽くササッとタイヤを濡れ雑巾で拭くぐらいで気楽でいいです。簡易的な携帯もできちゃう空気入れはあった方がいいですね。自分は一緒に買いました。

 

常に空気はタイヤにマメにパンパンに入れて走ったほうがいいですよ。快適に走れます。あとオプションで後ろのタイヤ用に泥除けがあると安心ですね。

 

雨の日に無理に運転しなければ、それほど自転車屋にお世話になることもありませんよ。今まで3回かな?お世話になったのは。

 

自転車がこんなに進化しているとは思いませんでした。学生のころの通学自転車と比べると雲泥(うんでい)の差です。隔世の感があります。今の妻ともいい仲になって親密になったのもこのドッペルギャンガーのおかげです。また別の機会に違う話題と絡めてお話しします。

 

結び

 

自分に幸運をもたらしたこのドッペルギャンガーの2017年モデルをご紹介しておきます。7年前よりも1万円ほどお高くなりましたが、まだまだお手頃価格ですよね。

 

ドッペルギャンガーは名古屋の街乗りにも最適です。デザインもカッコイイですし、フレームがキレイでシャレオツです。名古屋のビル街にも良く映えます。土日はけっこうこのドッペルギャンガーで、スイスイ混雑な街中を泳ぐように軽快に走っています。

 

スタバやドトールに行ったりして、ガードレール付近で施錠してればまったく盗難にもあわないし問題ないです。おっちゃんリーマンなんですが、なかなか自分でいけてるんじゃね?と勝手に思うときがあります。自己満足してます。ヘタに地下鉄を利用するよりも便利ですよ。

 

自転車好きの方は、よろしかったらぜひ購入を検討してトライしてみてください。世界が変わるかも知れませんよ。大げさかな?名古屋市内ならどこでも行けちゃいますよ。

交通事故だけには気をつけて自転車ライフを楽しんでください。

 

スマホのながら運転だけは自転車でもしないでね。おっちゃんリーマンからのお願い!!

 

おしまい

 

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.