名古屋リーマンブログ

人のフリ見て微調整。リーマンウェブログ

【山尾志桜里】衆院議員、少しだけですが縁がありました。永田町も騒がしくなってきたので取り上げます。できれば擁護したい!

こんにちは、ナゴヤんです!

アクセスありがとうございます。

 

解散風が吹いてきました。

やっぱ選挙ですかね?

 

選挙区の縁で取り上げます

※9/23(Sat.)中日新聞朝刊より引用

 

わたしは、

山尾志桜里(しおり)衆院議員の選挙区(日進市と東郷町)に、名古屋に移り住む前に住んでいました。

愛知県第7選挙区(瀬戸市・尾張旭市・長久手市・日進市・東郷町・豊明市・大府市)

 

東郷町は3年程度住んでました。

(1人暮らしで2回目の地)

 

日進市は11年以上、結婚して駅前のマンションに住んでました。

 

住んでた当時は、人口五万人以上になって、愛知郡日進町から日進市に格上げになったばかりの新しい市でした。

 

豊田市も近く、トヨタ自動車の研修所があったり、名古屋市天白区や守山区も近くて便利、人口転出より転入が多くて、年々若い世帯が増えてきて活気のあるイメージがある市でした。

www.758n.nagoya

 

公式サイトから諸々引用

 

わたしが住んでるときに初当選されています。

平成21年(2009年)8月
衆議院議員総選挙にて初当選

(愛知7区、182,028票)

確かに当時、選挙ポスターがあちこちに貼られていて、なかなか見栄えがよく、美人でしたし、愛知県でトヨタの労組の兼ね合いもあり、民進党(当時民主党)が強い地域だったので、当選するだろうな~と思っていました。

 

 

学歴をみると、

学歴等
昭和56年(1981年) 聖徳学園小学校入学
昭和62年(1987年) 東京学芸大学付属大泉中学校入学
平成2年(1990年) 東京学芸大学付属高校入学
平成5年(1993年) 東京大学文科Ⅰ類入学
平成11年(1999年) 東京大学法学部卒業

東京のご出身ですね。旦那様と一緒になってから、愛知県を地盤にされたみたいですね。

 

日進市に住んでいるときは、わからなかったですが、この方は、

東京大学卒業で、司法試験合格後、検察官になられています。

職歴等
平成14年(2002年) 司法試験合格
平成15年(2003年)4月 司法研修所入所
平成16年(2004年)10月 検察官任官し、東京地検に着任
平成17年(2005年)4月 千葉地検に着任
平成18年(2006年)4月 名古屋地検岡崎支部に着任
平成19年(2007年)12月 検察官退官

こんな経歴も、

小6、中1の多感な時期に初代『アニー』を演じる。

 

こうしてみると、頭が良くて、美人で華やか、お名前も政治家映えするキレイなお名前です。しかも、幼いときからですが、人前にでるのが宿命のような方ですね。

 

若くてインパクトも強いので、日本を代表する政治家になってもおかしくない方だな~~、と「保育園落ちた」の活躍ぶりもあり、期待してみていたんですが、、、

 

ご存じのとおり残念な感じになっています。

 

 

聖人君子でなければいけない?

 

わたしは、

「仕事をキッチリやってくれれば、プライベートのことはほっといてあげて欲しい!」

 

っていう意見です。

 

プライベートのことは因果応報だから、いい思いしようが何しようが自己責任、第三者が他人様の家庭内やプライベートに関与する必要なし、何か問題が起こっても、内々(うちうち)で解決してくれってことです。

 

「政治家=公人」

 

ってよく言われますが、日本を良くしてくれる政策で、キッチリ仕事してくれれば、犯罪以外なら何してもいいんんじゃない?ってスタンスです。政治家だっておんなじ人間です。

 

聖人君子を有権者は求めてるんでしょうか?そんなのは偶像です。

政治家らしくキッチリ仕事する以上、何も有権者に対して責任はありません。

 

なので、山尾議員を擁護したい気持ちはめちゃくちゃあります。

 

 

 

 

ありますが、、、、。

 

 

 

 

家庭ありき、子育て支援を前面に押し出している

政治家信条というキャラが立っているなかでの、

 

不倫疑惑ですので、けっこうキツイですね。事実であれば、私も擁護しようがないです。不倫と子育て支援は対立軸です。説得力がなくなってしまいます。しかも女性です。ちょっと厳しいですね。

 

マスコミも、だから突っ込んで攻めたんでしょうね。

 

結び

 

今回は、

同じ選挙区(日進市・東郷町)に住んでいたし、優秀な方だと思うんですが、私は擁護できません。

 

ただ、早々と混乱の責任をとって、民進党を離党したのは良い決断だと思います。

 

何事も早く潔い決断は、混乱の収拾に不可欠です。

 

新党の動きもあるけど、しばらく地元で地道に活動されて機を伺ったほうがいいと思います。

 

この今の立場から、頑張って盛り返すことができれば、総理大臣も夢ではないと思います。それだけの資質があるのではと個人的に思っています。時間が経てば世論も変わってくると思います。

 

政治家は国のために、キッチリと仕事をして欲しいと思いますが、そのほかのことは、放っておいてあげて欲しいと思います。

 

頭が良くて、学歴もあり、まだ若く、華やかな外見、

生年月日は、

昭和49年(1974年)7月24日生

(現在43歳)

人の支援をあつめて選挙で票を集めることができ、全国区的な知名度もあり、しっかり家庭も(いまのところ)旦那様と築いてみえます。

 

こんな方はなかなかいませんよね。

変なことで落ちていってしまったら、日本の損失です。

足を引っ張り合うのは、何も国を良くしません。

 

是非、山尾しおり議員には、復活してほしいと思います。

頑張ってください!!

 

 

おしまい

 

Copyright © 2017 758n's ReBlog All rights reserved.