【大学時代のアルバイト】は、メリット・デメリット・色恋沙汰いろいろタメになるよ。(②フレンチレストラン色恋編)

前回フレンチレストランの続きというか、色恋編です。

www.758n.nagoya

若いのでいろいろある訳です。

晒します。

コンパニオン(卒!チェリーBoy

前回、スペリオールの隣にカウンターバーが併設されてるって書きましたが、そこでは少し大人びたコンパニオンが給仕してました。

毎日、2人程度ですが、たいてい4名ぐらいのローテーションでした。その中の1人が、話しやすくて仲良しになりました。俺より3歳ぐらい上だったと思います。コンパニオンなのでスタイルはメチャクチャ良かったです。

最初に白状しておきます。

20歳前の若い男で、しかも田舎者のチェリーBoyなので、基本的に制御不能で、要領をえないわけです。事を起こすときには、あたふたして迷走するわけです。結局、女性に(ここだよ♡って)リードされるしかない始末です。

それを加味してどうぞ。18禁っぽいとこあります。

ご了承ください。m(__)m

なぜか彼女の部屋(1人暮らしでした)にいくことになりまして、しかも夜に(経緯は忘れました。)。

で、キスをして(柔らかっ!)、

おぼつかない流れで服を脱がして(ボッキュッツボーン、スゲッっ!)、

事をはじめようとすると、

急に、彼女が、

彼女「〇〇くん、私のことホントに好き?好きじゃないよね?

って言ってくるわけです。

??、頭が真っ白になるわけです。

何も経験がないので打つ手(引き出し)がないわけです。

マ、マニュアルに書いてないぞ!そんなこと!

もとより見てないのでパニックです!

で、沈黙のあと、

俺「う、う~ん、今のところ好きとか、そういうのは何ていうか~~。

沈黙、、、、、、。

俺「とりあえず泊めてくれる?今日は何もしないよ。

アホなことを平気で言っちゃうわけです。

彼女「!?、私、傷ついた

( ;∀;)、、、。

って言って、涙を浮かべるわけです。

泣くわけです、

彼女の部屋だし、俺はどうしようもなくなるわけです。

で、しばらくして、

何もいわずに、彼女は布団を引いてくれて、電気を消して一緒に寝ることになりました。

そこから先は、、、。

なんだか急に一念発起!

俺の中の男が本能がでてきてスゴイ行動力なわけです!!

俺も制御不能

もう言葉はいりません。

彼女も待ってくれてた?みたいで、若い男女が絡み合って、行き着くとこまでいっちゃいました。

でも、最終突入行程にとりかかると急にペースダウンして、すべてリードは彼女です。(T_T) 迷走チェリーをやさしくリードしてくれました。ゴムなんて用意してなかったんですが、本能的に回避(間一髪、勢いよく外〇し、制御不能)しました。

最初から、グタグタ言ってないで、いい意味で彼女のいうことなんか無視して、押し倒しちゃって、そのままいっちゃえば良かったんだよね。そうすれば彼女も傷つけないで済みます。

勉強になりました。m(__)m

結び

彼女とはそれっきり、何かバイト中もしゃべりずらくなっちゃって、以前の感じではなくなってしまいました。オレが無意識に避けるようになって、彼女が敏感に感じ取ったみたいでした。

しばらくしてコンパニオンを辞めていきました。バイト仲間うちでは、オレが悪いということになっています。否定はできません。言い訳ですが、いろんな余裕がなかったんだと思います。

いい子だったのに、ホントに申し訳ない!

こんなグダグダ、ダサダサでチェリーを卒業。彼女じゃなかったらと思うとちょっとゾっとします。

こんなチェリ卒体験、誰かの参考になるのか不安。

つづく、

おしまい

(※いったんバイト遍歴は中断、情報ネタは実体験なのでまだまだあるんだけど、何かわかんないけど実話だからか逆に書きずらい。訪問者の付加価値がより薄いと判断して、つづきは何かの機会に絡めて改めて書くことにいたします。m(__)m)

※大学時代のバイト遍歴、目次

①・カーマホームセンター

②・ターミナルホテル

・クラブアモーレ

・バー・ボワール

・家庭教師(小学生、中学生、社会人?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です