【DNSサーバーに問題がある】応答しない、困りました!!どうしよう?※実体験、原因特定と解決手順付き

 

いきなり本題のエラーメッセージ、

 

 

「DNSサーバーが応答しません」

 

 

急にこんなメッセージを画面上で受け取っても困りますよね。

 

DNSサーバーエラー、

 

 

たいていは、ソフト的な問題ではありません。

 

「Google Public DNS (8.8.8.8)とかで、試してみたら?」

とかググると出てきますが、試してもまず解決しません。

 

 

前提として、

急にDNSサーバーエラーなんて出た場合は、

 

ハード的な問題か、

電源コンセントやLANケーブルやモジュラーケーブルが外れてたりとか、

現場の人為的な問題がほとんどです。

 

computer_server_korobu 

 

 

で、今回は、、、、。

 

そもそもDNSエラーのDNSって何?

 

 

Domain Name Syatemの略で、

 

名前解決サーバーのことです。

 

コンピューターがわかる固有のグローバルIPアドレスを、

人間のわかりやすい固有の名称に変換してくれるサーバーです。

 例)183.79.135.206

のIPアドレスをたたいても、

https://www.yahoo.co.jp/に飛んでくれます。

 

広い範囲をまかなう公のサーバーです。

 

こんなところが障害発生なんて、

大事(おおごと)すぎます。

 

まず考えられません。

そうだとしても、

自分では解決できないのはあたりまえ。

お手上げ状態です。

 

まったくないとは言わないけど、、、。

 

それよりも自分の現場のネットワーク環境を疑ったほうが正解です。

 

 

私がヘルプで行った現場の機器構成

 

問題の現場は、

基本的にはこんな機器構成でした。

 

※NTTのフレッツのサイトから引用しました。

※クリックすると大きくなります。

 

nttflets

 

 

上図と実際の現場と違ったのは、

 

ブロードバンドルーターとモデムの間にHUBがついてて、そのHUBからTAがついていました。

そのTAからドットフォン用の電話機がついていました。

 

単純、シンプル、明快、

とは一言ではいえない構成だよね。

 

原因の特定が面倒くさそう。

(T_T)

 

何ができる機器構成だったのか?

 

ADSLを、

ルーターを介して、

①パソコンと②Webカメラで同時利用していました。

ルーターはHUBにつながっていました。

computer_hub_loop_setsuzoku

 

 

HUBからTAを介して、

③050番号のドットフォンが使えました。

 

スプリッタでわかれたPHONEポートの先は、

④クレジット端末がついていて、

直列で普通の⑤電話機がついていました。

※アナログ回線の電話番号(052-XXX-XXXX)が、

ドットフォンと同時に使えました。

 

ADSLのタイプ1の契約で、

上記5つの機能が使えるような構成でした。

けっこう贅沢なフル構成の環境だと思いました。

 

 

原因特定のために試したこと

 

 

まず、ADSLモデムやルーターの電源を切って、

またすぐに電源を再起動させるのが一般的です。

 

たいていは、これでまたネットに繋がります。

 

これで解決しなければ、

 

①パソコンを疑う

②LANケーブルを疑う

③モデムやルーターの機器類を疑う

④ある場合はHUB(ハブ)を疑う

 

 

①まずはパソコンを疑った。

 

 

ウイルスセキュリティソフトを初めて入れたとかならセキュリティソフトが原因だろうけど、

 

何年も使ってるPCで、

当然ウイルスセキュリティソフトも入っている。

設定も変わりなし。

 

 

自宅から持ちこんだ1kg以下の軽量のネットブックPCで、

DNSエラーの出る既存PCと交換してテストしてみました。

 

 

※ネットブックPCはLANポートがもともとないため、

USB経由のLANポートをネットブックPCに接続して試しました。

 

 

「DNSサーバーが応答しません。」

 

既存のPCと同じエラーです。なので既存のPCは問題なし。

 

②次はPCとルーター間のLANケーブルを疑った。

 

 

 

持ち込んだ替えのLANケーブルで試したが、

 

computer_lan_cable

 

 

「DNSサーバーが応答しません。」

 

同じく代わり映えなし。

 

LANケーブルも問題なし。

 

 

③ルーターのハード的な故障を疑う。

 

 

ルーターの役割、

 

わたしも改めてググって役割が理解できたんですが、

 

 

ルーターにNTTコミュニケーションからもらった、

個別認証ID(メールアドレスみたいなやつ)とパスワードを設定する(ルーターに覚えこませる)ことで、

ルーターに繋がっているPCとかWebカメラは同時にインターネット接続可能になります。

 

 

computer_doctor

 

 

何らかの関係でこの認証IDの設定が飛んだのか?

 

 

それともハード的な故障か?

 

 

ポートはめっちゃ速く点滅しているので、

LANケーブルがつながってるルーターのポートは問題ないと判断できるけど、

 

設定情報がパソコン経由でもみれない。

 

そもそもルーターの自動認識ソフトが既存PCにインストールされていない。

 

最初、どうやってルーターを設定したんだ?

 

 

IPアドレスを直接たたいて、マニュアル設定でNTTの業者がしたのかな?

 

よくわからない。

(T_T)

 

 

HUBの故障の可能性もあるけど、

HUBは直接NTTのTAやADSLと接続されている。

 

 

サポートで、

NTTがTAやADSL機器は異常なしと判断してくれたのだから、

 

HUBも大丈夫な可能性は高いだろうと素人判断、

 

 

つながっているLANケーブルも断線の可能性はあるけどひとまず横に置いといて、

 

 

 

故障の可能性が高いのはルーターだ!

 

 

 

ルーターは、

家電で、

エレコム製とかバッファロー製とかで数千円で買えます。

 

後日、さっそく購入して、

付属のCD-ROMで設定。

※ネットにつながらないので設定ソフトはダウンロードできない。

 

 

 

 

 

 

「つ、つながった!」

(^◇^)

 

 

ヤフーのトップページが見れた!!

 

 

 

さっそく、関係各位に連絡して喜ばれて解決しました。

 

banzai_business

 

 

その後も順調に稼働しています。

ルーターを全とっかえして良かったです。

 




そもそもこの機器構成は誰が設計したのか?

 

法人担当営業がいたころ、

天下の【NTTグループ】何か最近おかしくない?不穏な動きが、、会社で仕事をしていて、事実も絡めて感じたことをお伝えします。

 

まだ積極的にお願いすれば動いてくれてたので、

NTTコミュニケーションズの業者にほとんど任せていたようでした。

なので最初は、機器構成がよくわからずに困り果てましたが、

 

1個1個、ていねいにケーブルをたどっていったら、なんとなくわかりました。

もちろんググったりして知識をつなげながらでしたけどね。

 

NTTは人員削減とかで、部署が縮小、中小企業や個人レベルでは動いてくれなくなりました。

いまは、電話対応のみです。

 

それに、NTTの提供するモデムやTA機器類が問題なければ、

 

電話口で突き放されます。

 

われわれエンドユーザーの環境や機器構成のことまでは、親身になってヒアリングして対応はしてくれません。

 

今のご時世、当然なのかも知れませんが、

 

「こうしたらどうですか?こんなテストはどうですか?」

 

とか、プロなんだから、ヒントぐらいは与えてくれればと思うのですが、

 

「そういった構成なら、こんな順番で原因を特定できたケースもありますよ」だとか、

 

そういった情報提供も何もしてくれません。

 

ド、ドライすぎる。

月々いくらか払ってるだろ!!

 

 

 

「有料になりますが、訪問サービスもありますよ。」的なことも、

 

こちらが切れる寸前(「ソフトバンクの光にまるごと変えるぞ!」)

まで言わなければ、

最後の最後まで教えてくれない。

 

 

ルーターとHUBやケーブルは、

 

確かにこちら側で用意した(NTTグループではない)みたいなんだけど。

 

こんな複雑な設計してくれて、実際、作業してくれたのは、NTTコミュニケーションズの方なんだけどね。

資料も残ってるし、その資料に営業担当の名前も入ってるのにね。

その方はもうNTTグループにはいないけど、、、。

 

飛んだみたい、、、、。

最近の若い社員は未練を断ち切るのが早いのね。

(T_T)

 

まとめ

 

MEMO

・「DNSサーバーが応答しない」エラーは、ルーターの故障が原因だった。

 

・なぜルーターが故障したかは不明、寿命?

 

・ネットワーク機器構成図は絵にして保存しとくべき

 

・モデムとルーターが分かれてる機器構成だった。

 

たまに起こる、

ネットワーク障害のお話しです。

 

今や、

仕事や問題解決、情報検索になくてはならない、

 

インターネット環境、

 

急に障害発生!

つながらない!!

 

なんてシャレになりません。

 

仕事が停滞します。

何も進みません。

 

定時退社できません。

残業確定しちゃいます。

 

まさかのために、

リスクコントロールは自分たちでしときましょう!

 

お金で解決するにも、業者に説明なしの丸投げだと、何万円とかかかってしまってバカになりません。

 

ググれば何とかなるので、あきらめずに何とか原因を特定しましょうね。

  

おしまい

【ソフトバンクで光電話】来年(2018)ビジネスフォン用にサービスが開始されるって! 企業の担当者の皆さん、切り替え時かもよ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です