【歯を白くする】その昔、CMで流行った「芸能人の白い歯は命」東幹久と高岡早紀が出演していた、あの商品、覚えていますか?

今日は、中年リーマンなら誰もが悩む、

歯のお話しです。

がっちりマンデー!!

いつも日曜日の朝7時30分からは、がっちりマンデー!!をテレビで観るようにしています。

お笑いの加藤浩次がMCをしている、

「日曜に勉強!月曜から実践!」ってやつです。

リーマンなら、けっこう興味深い内容ばかりの番組です。

知らなかったら、毎週、録画でもよいので是非みてみてください。

アパガード

今回は、

「その昔、流行した商品を出した会社の今は?」

という切り口で、いろんな会社を紹介していました。

その中に、株式会社サンギがありました。

これだけではわかりませんよね。

商品名は、

「アパガード」です。

このフレーズ、CMとあわせて、40代以降の方なら、

みんな聞き覚えがあり、印象も強く残ってるんじゃないでしょうか?

それもそのはず、この歯みがき剤シリーズ、今も売れ続けているそうです。

だから、

もう今はCMをしないんですって。

市場に浸透され、日本人に認知されていて、CMの必要なしだなんて、スゴイ商品ですね。

CMをみていた当時は、

「歯を白く」なんて、若かったせいか、まったく興味なし、

「なんだそれ?」って感じで、

でも、インパクトのあるCMだな~~、としか感じませんでした。

歯をホワイトニングしたい

ですが、中年リーマンになったいま、

歯医者にも、数か月に1回通うほど、歯のことはケアしています。

ですが、歯石を毎回掃除してもらうんですが、コーヒーが好きなせいか、1ケ月と経たないうちに、またすぐに歯の一部が変色し、着色してしまうんです。

これ、けっこう悩んでまして、ホワイトニングっていうケア法があるらしいんですが、審美歯科に該当するので、保険対象外、自由診療なので、1回に数万円以上かかるそうです。

自分でやる、重曹での安価なホワイトニング法もあるみたいですが、歯をけずるということで、やりすぎ注意ということなので、そのあんばいが、初めてではめんどくさいし、不安でした。

海外では、できるリーマンは、

歯並びとホワイト二ングをケアすることは、常識だそうです。

どうしようかな~~と思ってたんですが、

この番組をみて、

タイムリーじゃん!!って思って、

アパガードを試してみようと思いました。

アパガードにした理由

あのNASA(アメリカの国家航空宇宙局)の特許技術を譲り受けて、開発した歯磨き剤だからです。

NASAは、帰還した宇宙飛行士の歯や骨がもろくなる問題に直面していました。その解決法をもとめて歯や骨の主成分ハイドロキシアパタイトを研究していました。

株式会社サンギは、そのNASAの特許技術に注目。

歯の主成分を補い、歯を修復し健康にできる歯みがき剤の開発に着手したそうです。

難しい説明は、はしょりますが、

従来の歯磨き粉の、

「汚れを落とす」という引き算から、

「成分を与えて修復」という足し算へ、

歯みがきの常識を覆すような発想の製品の開発に成功したんです。

研磨用ハイドロキシアパタイトから、

歯面をコーティングする、疑似天然ハイドロキシアパタイトへ

それから、初めての修復型歯みがき剤である

アパガードはどんどん進化し、

「虫歯予防」「歯周病予防」というカテゴリーに、

「美白」という市場を創出したのも、

アパガードだそうです。

1985年の発売より、

アパガードは25周年を迎えたそうです。

ブランドもリニューアルされて、株式会社サンギは絶好調だそうです。

以上

結び(購入実行)

この説明を聞いて、「これは信用できるんじゃない?」と感じて、

「赤ワイン、茶しぶなどの着色汚れ、タバコのヤニをやさしく溶かして落とす。ステインケアで、すっきり白い歯に。」という案内があった、

アパガードスモーキンという商品を、

早速アマゾンで購入しました。

で、使ってみた印象は、

なかなかいいです。ホワイトニング効果もありました。

つるつるのピッカピカってわけではありませんが、

確実にコーヒーの黒ずむというものは、無くなりました。
一定の効果があり嬉しい限りです。

費用対効果で、とりあえずこれを続けてみま~す。

 

プライム商品なのですぐに到着しました!

1000円程度で、ホワイトニングに近い効果があるなら、これはお得でしょう!

これからも期待して使ってみます。もっと歯が白くなりますように!

 

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です