IPアドレスとは?グローバル、プライベート、ローカル?手動で設定するものなの?えっ!自動設定?

IPアドレスは、

 

現代のインターネットの世界になくてはならないものです。

 

ようは数字の羅列です。

 

例えば、こんな感じ

 

168.254.312.11

 

で、アドレスというからには、住所です。

 

何丁目何番地的なあれです。

 

cyberspace-2784907_640

 

なんの住所?IPアドレスは何のため?

 

外の世界(インターネット)に繋がるための、

住所が、

 

グローバルIPアドレス

 

内の世界(家庭内、会社内LAN)に繋がるための、

住所が、

 

プライベートIPアドレス

ローカルIPアドレスともいいます。同じ意味です。

 

同じ意味なんですが、

私の印象では、現場では、

 

プライベートよりも、

ローカルのほうをよく使います。

 

「言いづらいか、言いやすいか」の違いだと思いますが、

 

「ローカルのほうが言いやすい」

 

「プライベートって言いづらい」

それにあまりプライベートって言いたくない。

(´・ω・`)

 

 

それに、LANってそもそも、

ローカルエリアネットワークの略です。

 

閉じられた世界のネットワークって意味です。

だから、

 

昔から、ローカル、ローカルIPアドレスって言ってますよね。

(^◇^)

 

 

プライベートIPアドレスって最近の印象ですね。

 

 

IPアドレスのIPとは?

 

インターネットプロトコルの略です。

プロトコルは約束事です。

 

通信するための、とりきめぐらいに覚えておけば良いと思います。

 

インターネットやLANにつながっている、

個々の通信対象(パソコン、スマホ、プリンタ、ルーター、WI-FI、Webカメラ、Webサーバー、ホームページなど)を、

 

識別するための番号が、IPアドレスなんです。

【DNSサーバーに問題がある】応答しない、困りました!!どうしよう?※実体験、原因特定と解決手順付き

 

IPアドレスが枯渇(こかつ)?

 

 

最近は、冷蔵庫、エアコンなどの家電や、道路を走る自動車など、

なんでもかんでも、インターネットにつなげよう、つながろうとしています。

 

network-782707_640

 

つながると、距離感がなくなって、思いのままコントロールできるようになるから、便利になりますよね。

 

IPアドレスも数字の羅列なんですが、何とか動的にアドレスを割り当てる技術などで、

JPNICなどの公的な機関(日本のIPアドレスを管理するところ)を通して、しのいできてるんですが、

さすがに、割り当てる数字が無くなってきているようです。

 

☆重複するIPアドレスは一時的にでも決して許されません。【ユニーク(1つしかない)でないといけない】とよくいいます。

 

インターネットは、

 

全世界でオープンにつながる技術ですので、当然といえば、当然ですよね。

一人で何個も制御するネット端末を持っていたら、

 

「何十億人が、いくつもネット端末を持つことになったらどうなるんだ?」

(・・?

(。´・ω・)?

(・・?

 

 

って話になりますよね。

「インターネットの世界は、限界があってはいけないんです。」

「必ず、ある程度の余裕がないといけないんです。」

 

もし、割り当てるIPアドレスが無くなったら、

パニックになります。

Σ( ̄□ ̄|||)ビックリ

 

世界中のあちこちで混乱がおきかねません。

(@ ̄□ ̄@;)!!

Σ( ̄□ ̄|||)困惑

 

もうインターネットなくては何もできなくなっている世の中です。

ライフラインですよね。いつのまにか。

 

 

まあ、頭のいい人が考えてくれてるので、

ほとんど、私たちのようなエンドユーザーは、

 

IPv4だの、IPv6だのは意識しなくていいんですけどね。

 

最初の例の、

168.254.312.11

が、

168.254.312.11.XXX.XXX

 

と、XXXの部分の数字に追加変更になってくるというぐらいは、

認識しておきましょう。

 

これで、枯渇せずに、だいぶ余裕ができる計算になるそうです。

 

今後、自分で設定する場合もあるかもですしね。

 

 

自動でIPアドレスが割り振られる?

 

自分で設定する(手動)って言いましたけど、

 

最近の、パソコンは賢いので、買ってすぐにLANケーブルをつなげると、

(すでにルーターとかつながってる状態でという意味です)

勝手にインターネットの世界に飛び出して(つなげて)ってくれます。

network-cables-494649_640

DHCPという仕組みがパソコンに、買ったときから、備わっています。

意識してDHCPサーバーをインストールするだの必要ありません。

 

 

無意識にインターネットが使えるようになります。

 

 

何十台も、何百台も、

手動でパソコンに、数字のアドレスを設定するのは骨が折れる場合に、

DHCPを利用すれば、簡単になるよ。

 

って感じでそなわった機能です。

 

個人的には、一時的にテストで使ったり、自分の家で利用するぶんには、

何ら問題ない便利なものだと思います。

 

でも、会社ではどうでしょうかね。

管理しないといけない場合も多いので、DHCPをそのまま使うかどうかは、ケースバイケースですね。

 

 

インターネットやLANの世界では、

 

一時的にでも(動的にでも)アドレス(住所)が決まらないと(固定されていないと)

あらゆるインターネットを活用したアプリや便利なサービスを利用できません。

 

そのためのIPアドレスです。覚えておきましょう!!

 

 

おしまい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です