関心がない?妻の軽自動車の購入に関心がない夫、どうして非協力的なの?関心を持たせるにはこれしかない!?


軽自動車と言えども、メーカーやグレードやオプションによっては、200万円超えも珍しくはありません。


家計の一大事です。

Σ( ̄□ ̄|||)一大事!!

 

なのに夫は関心なし。

 

 

「関心のない」原因はなんでしょう?

 

 

軽自動車に決めるまえに一悶着(ひともんちゃく)ありませんでしたか?

 

そのうえで、軽自動車を買うのを決めたのは、奥様である女性でしょう。

 

現代女性は強し!!

(@ ̄□ ̄@;)!!

 

でも、家計のこととか、家族の将来設計のことを考えてのことだと思います。

正解です。間違いではありません。

 

なのになぜ、夫は自分たちのことなのに、「勝手に決めろ」的な感じ?

 

「女性と男性では考え方が違います。」

 

ざっくりですが、

 

女性は、

「現実的で日常を大事にします」

 

男性は、

「仕事でさんざん、コスパとか合理的とか、経済性を、会社で考えさせられて気を使っています」

「なるべく、家庭やプライベート(自分の思い通りになれるエリア)では、非日常性、嗜好性や娯楽性を求めます」

 

 

car-1149997_640

 

車を例にとると、

 

奥様は、まず予算ありき(ぜいぜい150~200万円限度)です。

その次に、かわいいとか、コスパとか、運転しやすいとか、駐車場に止めやすいとか、現実的です。

 

夫は、アウトドア、スポーツカーなどを平気で選択します。

「だって、そっちのほうが楽しそうなんだもん」

予算は平気で400万円ぐらいのものを、けっこう真剣に検討しちゃいます。

(´・ω・`)

 

 

 

女性と男性の違い

 

 

女性は「賢い(かしこい)」です。

 

男性より頭がいいです。これ間違いありません。

たいてい女性の言ってることは正解です。

 

男性は、

いつもはやる気がなく、めんどくさがり屋です。

 

でもやる時はやります。スイッチが入るとすごい能力を発揮する場合があります。

で、なぜかアホなこともタマにやります。

(#^.^#) 

 

「バイクのCMってあまり見ないよね?どうして?」

この答えを聞くと、男性の趣味趣向に対する考え方が少し理解できると思います。

過去に投稿してあります。

【バイクのCM】ってあまりみないよね? 昔からなんでかな?と思ってました。どうしてなのか気になりませんか?

けっこう人気記事です。参考にしてください。

 

 

結論、関心のない夫、どうする?

 

夫に「やる気を出させないといけません。」

 

 

 

1つ方法があります。

 

 

「今や200万円超えも普通の軽自動車のスゴさを理解させる」

制限する、制限がある ⇒「軽自動車」のことが頭に浮かぶ。それはなぜか?軽自動車の凄さを実感してるからだと思う。

軽自動車は日本のメーカーの努力のたまものです。

安全装備、ハイブリッド、男性が引き込まれる機能もついています。

ケチらないでオプションぐらいは夫(旦那様)に任せてあげてはどうでしょうか?

 

夫に関心を持たせるためには「やる気」スイッチを押してあげないとダメです。

「おだてないと男性は木に登りません。」

Σ( ̄□ ̄|||)エッ!そうなの? 

 

車種や色は、奥様が決めて、

オプションやグレードぐらいは旦那に決定権を与えてあげましょう!

「細かいことは奥様もよくわからないことが多いと思います。」

 

オーディオとかナビとか安全装備とか、夫(ダンナ)をおだてて、詳しくなってもらえれば、

買った後、操作や機能を教えてもらえますよ。

 

wedding-1984210_640

 

最後の最後の手段

 

 

「次回はあなたに選ばせてあげるから!」
「次はあなたの好みの車でいいから!」

これしかありません。

 

「今回は家計のために軽自動車にします。でも次はあなたの好きな車にしてOKだよ」

 

オプションで食いついてこない夫の場合は、これしかないでしょう。

 

 

「次回は好きにしていいから」

(^_-)-☆

これしかないでしょう。

 

 

これで食いついてこないなら、1度、膝をつきあわせて、真剣に話し合いの場を持ったほうがいいでしょう!

 

「次回は好きにしていいから」

本気で覚悟を持って、その時は言ってください。

男性は本気度を感じ取ります。

Σ( ̄□ ̄|||)えっ!?ビックリ

Σ( ̄□ ̄|||)マジ?

 

でも、

「ほんとにそんなこと言っても大丈夫?」

(>_<)

 

奥さん、いいんです!安心してください。

 

奥様はなるべく軽自動車を大事に長く乗ることを心がけてください。

 

実際に何年か後、その「次回」が来ても、周りの状況は変わっています。

 

関心のなかった夫は成長している

 

男性は考え方が大人になります。いい意味であきらめがつくようになります。

分別がつく大人になっています。

 

軽自動車や普通乗用車も進化する

 

何年後はまったくわかりません。車の進化は恐ろしいぐらい早いですね。

10年前、軽自動車が200万円超えもあたりまえなんて、想像つきました?

 

何年か後、軽自動車が空を飛んでるかも知れませんよ?

Σ( ̄□ ̄|||)ビックリ

Σ( ̄□ ̄|||)エッ!ビックリ

Σ( ̄□ ̄|||)ホントニ?

 

以上は、理屈の世界ですが、

 

「好きにしていいから」って言われると、

男性は「しかたがないなあ~~。」になりがちです。

 

男性にとって感覚的に

「『好きにしていいから』は、決して嫌いな言葉ではないですよ。」

 

 

なるべくケンカは避けて、何とか夫に関心を持ってもらえるよう、

賢い女性である奥様のほうが、考えて骨を折っておげてください。

 

うまく夫を操縦してあげてください。

そのほうが、結局、ダンナ様も幸せだと思います。

 

私はもう、妻の手のひらで生活することに慣れました。

妻も最後の最後は、気を使ってくれますしね。

(^_-)-☆

 

 ご家族で、素敵なカーライフを!!

 

 

おしまい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です