【会社の決算】決算(けっさん)とは?経理責任者がざっくりと簡単に説明します。

ナゴヤん

こんにちは、ナゴヤんです!
今日のお題は決算(けっさん)です。

 

会社の決算のことですね。

Why?Lady

 

ナゴヤん

そうですね。会計用語ですよね。意味は何となくわかりますか?

 

何となくですかね。

Why?Lady

 

そう、何となく「決算、決算」って言ってますよね。

経理の担当者も、何となく言ってます。

(^◇^)

 

決算は忙しい?

 

一般の人からすると、

「決算=忙しい」

というイメージしかないと思います。

 

それは経理担当者も同じ感覚です。

一緒です。

 

確かに忙しいです。めちゃくちゃ忙しいです。

Σ( ̄□ ̄|||)忙し!忙し!

 

calculator-1019936_640

 

決算日?決算月?

 

決算日というのが、どこの会社もあります。

決算日のある月が決算月です。

 

3/31決算日の会社が日本は多いです。

この場合、3月が決算月になります。

 

年度末(4/1~翌年3/31迄)が浸透しているからだと思います。

 

20日締めの会社は、5月が決算月であれば、5/20が決算日になります。

 

個人でいえば、12/31の大晦日が決算日みたいなもんですかね?

1年の総決算で1年間をしみじみと締めくくる。1月1日からは新たな1年へ向けて、目標を掲げて頑張ろうとしますよね。

 

会社も、おんなじなんですが、経理(決算)担当者の場合は、決算日の翌日から2か月は、新しい年のことは、あまり考えることができません。余裕がなくなります。決算事務がメインになります。

(´・ω・`)

 

 「決算日の次の日~決算日まで」に、会社が営業活動や取引(とりひき)した結果で、

「会社の成績(黒字か赤字か税金があるかないか)」

が決まります。

なんで決算は忙しいのか?

 

「会社の1年間の成績表をつくるからです」

 

1年に1回、通常月とは違う書類を、決算月にたくさん作らないといけないので忙しいんです。

中小企業の場合は、税理士さんがほとんど作ってくれると思います。

 

MEMO

税理士さんは、1年間で決算を見るのは、うちの会社だけでありません。

決算月の違う他社と、何社か顧問契約しているのが普通です。

なので、1年間に何回も決算を見て必要な処理をしています。決算のプロですね。餅は餅屋ですね。

だから、中小企業の会社のほとんどは顧問契約を結んでるんです。税理士さんと。

 

経理担当者は、その違う書類を作るために、いろんな資料を取り寄せたり、作ったりしないといけないんです。

 

「銀行から残高証明書を取り寄せる」

「現場から棚卸表を集める」

「支社や支店や店があれば、釣り銭や経費支払報告書の残高表を取り寄せる」

「法人市民税申告書の書類を市区町村から取り寄せて確認する」

「他部署からいろんな資料を取り寄せる、、、」

 

「市区町村ごとの就業場所ごとの従業員一覧を作成する」

「売上を確定する」

「仕入を確定する」

「経費を確定する」

「未払金などの経過勘定科目を確定する」

「減価償却資産を確定する」

「決算概要および内訳書を作成する」

 

会社に寄っていろいろです。これは大まかな作業です。細かい作業はもっとたくさんあります。

パッと聞いても、実際やらないと何のことかわかりませんよね。当然です。

 

1年に1回なので、慣れてないと大変なんです」

 

毎月の作業は、1年に12回同じことをやればいいので、慣れてくれば、どんな仕事もそれほど大変ではなくなります。

 

taxes-646512_640

 

決算は顧問税理士の役割が大きい

 

中小企業の場合は特にです。

顧問税理士さんがいれば、いろいろと聞けますしね。

経理担当者も、段取りよく、作業を進めないといけません。

 

最後の最後、

「決算仕訳」というものがあります。

税理士さんが最終決算仕訳を書いてくれます。

 

経理担当者が毎月行う取引の仕訳とは、少しというかだいぶ違います。

 

これで、1年の会社の成績が決まる(黒字か赤字か決まる、法人税も決まる)、大事な仕訳です。

 

「減価償却」

「棚卸資産」

「法人税」

「未払金」

「未収入金」

 

などなどです。

 

聞いたことがない人は、わかりませんよね。

わたしも、税理士さんにお任せです。

(^◇^)

 

ナゴヤん

決算のこと、ざっくりでもわかったかな?

 

ほんとざっくりでしたね。

Why?Lady

 

ナゴヤん

、、、、それは否定しない。

 

 

おしまい

【スマホで学べる通勤講座】受講者2万人突破! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です