基本情報技術者試験のためのネットワーク(電子メール)対策を実務とからめて応援!

ナゴヤん

ネットワークカテゴリーの電子メールは私たちの生活になくてはならないものです。

基本情報技術者の試験対策の応援記事ですが、電子メールは実務でも非常によく使われます。学んで損はありません。

この記事の対象者
基本情報技術者の初学者
会社の部署のシステム管理者

ナゴヤん

私は基本情報技術者(第二種情報処理技術者)試験の合格者です。会社の総務部やシステム管理でACCESS VBAを活用してます。

こんなことを書いています。

  • 電子メールは郵便物?
  • MIMEで1問ゲット!?
  • 電子メールソフトの宛先
  • SMTPとPOPはペア

電子メールは郵便物?

手紙を書く
ポストに入れる
宛名に届く

この郵便物の流れと同じです。

メールアドレスですが例えば、
xxxxx@758n.nagoya

@の右(758n.nagoya)が住所です。
@の左(xxxxx)は住所内の人を特定します。

このアドレスで宛名が特定されて電子メールが送られます。

実務
「メールで送っといて」よく言われるフレーズです。電子メールとはわざわざ言いません。メールで大丈夫です。仕事にはかかせないツールです。

MIMEで1問ゲット!?

MIME(Multipurpose Internet Mail Extensions)
マルチ パーパス インターネット メール エクステンションズって長いのでエムアイエムイーで覚えましょう。

漢字やひらがな(日本語)を入力し、PDFや画像などをメールに添付して送ることができるのは、このMIMEのおかげです。

電子メールはもともとASCII文字(半角英数字、記号、空白などの制御記号)しか送れなかったんですが、その規格を拡張したMIMEのおかげで実務になくてはならないものになりました。

S/MIME
MIMEに暗号化や電子署名の機能を加えた規格

これだけ知っておけばMIMEの問題は解けますよ。

電子メールソフトの宛先

3種類の意味の宛先があります。

TO・・・通常の宛先、なんらかの返事を求める相手です。

CC・・・Carbon Copy(カーボンコピー)の略称。「あなたも見といてください、これコピーです」という意味です。上司やプロジェクトメンバーと情報共有するために送ることが多いです。特に返事は求めていません。

BCC・・Blind Carbon Copy(ブラインドカーボンコピー)の略称。「こっそりあなたも見といてください、これコピーです」の意味です。TOやCCのアドレスの人にはBCCの人に送信したことは知られたくない場合に利用できます。返事は求めていません。

実務上
TOはもちろん、CCはよく使います。BCCは滅多に使いませんね。もちろん使うシーンもありますがあまり多くありません。でも知っておくと便利な機能ですよね。

SMTPとPOPはペア

SMTPは電子メールを送信するプロトコルで、POPは電子メールを受信するプロトコルです。POPは1台のパソコンとかで受信すると決めている場合のプロトコルです。POP3が現在は広く使われています。

ナゴヤん

プロトコルは決め事・約束事の意味です。

IMAP(Internet Message Access Protocol)という受信プロトコルもあります。POPとは違いサーバー上で送受信を管理します。パソコン・スマホ・タブレットと複数台で利用する場合はこちらのプロトコルが利用されます。

IMAP4が現在は広く使われています。

覚え方ですが、送信(SOUSIN)だからSMTPが送信プロトコルでそれ以外(POPとIMAP)が受信プロトコルで大丈夫ですね。

実務上
outlookなどの電子メールソフトでアカウント設定(最初の設定)をするときに覚えておくと損はない知識です。
注意
電子メールは機種依存文字(①②③や㍉㍍や㏍)は控えましょう。文字化けの原因になります。半角カナも機種依存文字ではないですが文字化けの原因になります。そういえば昔誰かに言われたことがありました。「使わないほうがいいですよ」

電子メールはWindows,Mac,UNIX,パソコン,携帯,タブレットと機種に依存せずに送受信できるのは素晴らしいですが機種依存文字や半角カナだけ気をつけたいですね。


まとめ:ネットワーク(電子メール)

☑️ MIME

電子メールの拡張規格。日本語が使えてPDFや画像データが添付できるのもMIMEのおかげ

☑️ 電子メールソフトの宛先

TOとCCとBCCの3種類がある。

CCとBCCは情報共有のために宛先にコピーを送る意味。返事は求めていません。

☑️ SMTPとPOP

電子メール送受信プロトコル。

POPとIMAPは受信プロトコル。違いは1台用か複数台用か。

☑️ 電子メールの文字化け
文字化けを防ぐため機種依存文字や半角カナは使わないようにする。

電子メールは実務で非常に良く利用します。規格やプロトコルは基本情報技術者の合格のために覚えておきましょう!

今回は以上です。

アクセスありがとうございました。皆様の合格を応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です