【小売業に人口減と台風は大打撃!】名古屋市は人口が増えてみるみたいだけど、、、。

ナゴヤん

こんにちは、ナゴヤんです! 台風がまた心配ですね。名古屋はなんとか大丈夫ですね。3連休を楽しみましょう!


休日出勤で仕事ですけど、、。

Why?Lady

ナゴヤん

がんばるのね、、。

 

名古屋の人口については、先日投稿しました。

【名古屋市は16区】名古屋市の人口は?タメになる名古屋情報をあの「いまでしょ!」林先生が?

前年に比べて、6千人以上増えてました。

(^◇^)

 

それは、小売業にとって喜ばしいことです。

 

都心回帰で、都市部に集中してるみたいですね。

 

愛知県の市で増えてるのは、名古屋市のほかには、日進市や長久手市ぐらいですかね。

両方とも名古屋近郊都市で、全国的に「住みたい街ランキング」に入ってるので、その影響もありですかね。

 

ですが、日本全体からみたら、人口は減っています。

全国の小売業にとっては、深刻です。

(/・ω・)/お手上げ?

 

shop-945414_640

 

小売業には深刻な問題

 

人口減少は、わたしの会社にも、大きく影響します。

 

お客が来なくなる

 

当然のお話しですね。

うちの業態は、

「年配の方やお年を召した方」を顧客に持つことが多いです。

そういう意味では、長生きの時代なので、恵まれている業態かも知れません。

 

ですが、お金持ちの顧客にかぎって、お亡くなりになったりして、

一度に多額のお金を落としてくれる顧客が、年々減りつつあります。

 

最近の方々は、節約上手です。

ついで買いも、数千円までで、3,980円~は、なかなか手にとってくれません。

「お財布の紐が固い」って表現がピッタリです。

 

売上をみてると、はっきりとその傾向がわかります。

 

でも、人口さえ減らなければ、ついで買いの数千円程度でも、全然、それでもいいんです。

人口が減るから、

「上顧客ができる確率」

「ついで買いしてくださる客の確率」

も減るんです。

 

困ります。売り上げが減ってくるのも当然ですね。

名古屋市以外の店舗は、出店条件が良くならないと、閉店する方向になってしまいます。

実際に、そういう傾向です。

 

(/・ω・)/お手上げ?

 

 

求人が来なくなる

 

販売員も足りなくなります。

 

名古屋市以外の、愛知、岐阜、三重ですが、

最近は、求人広告を出しても、販売員は、なかなかヒットしません。

電話がかかってきません。

(´・ω・`)

 

うちの会社は、まだ恵まれているほう(雇用する人も年配の方なので)ですが、派遣に頼らないといけなくなりつつあります。

 

「売上が落ちてるのに、求人費も含めた人件費が高騰しています」

 

でも、さすが名古屋市内は、求人を出すと、すぐに電話がかかってきます。

これからは、名古屋に出店を多めにしないといけないかも。

 

ですが、家賃はやっぱり高くなっています。採算があわなくて、退店してるところも多いんですけど。

 

名古屋駅地下街でも、お店はよく変わっています。

集客力はいいし、立地は一番高くていいんですけどね。

 

(/・ω・)/お手上げ?

 

 

台風はなぜか来る

 

今年は、台風が多いです。

 

「台風がきたら、外に出れないじゃん!」

「交通機関が止まったら、店に来たくても来れないじゃん!」

 

店の売り上げは、1000円とか2000円になっちゃいます。

1日のすべての売り上げがですよ。

Σ( ̄□ ̄|||)す、少なっ!

 

当然、人件費もペイできませんし、当然、お店の電気代も出ません。

非常に困りますね。

 

(/・ω・)/お手上げ?

 

人口減の対策はネット販売なのか?

 

現在は、競合店が多くて、楽天とかに出店しても、楽天の中で埋もれてしまったり、価格競争が激しくてなかなか採算がとれないと聞きます。

 

楽天もアマゾンみたいに、購入者目線で、

「一番安い価格の店がわかる」をコンセプトにシステムを変更しつつあるそうです。

 

うちの会社にも、案内や営業をかけてきますが、なかなか採算はとれそうにありません。

 

価格がすぐにわかるシステム化も原因の1つですが、

ネット(仮想店舗)で採算の取れない大きな原因は2つあります。

 

わかりますか?

 

それは、

 

ecommerce-2140603_640

 

 

 

 

「送料」

 と

「返品」

 

 

 

です。

 

送料は、佐川急便やヤマトなど運送会社がパンクして、価格に上乗せしてきています。

 

なかでも返品は、手間ひまかかって仕方ありません。薄利多売(はくりたばい)で商売しているのに、

返品作業をしていると、ある時点で、赤字は必至になります。

 

返品作業は、「運送代と人件費」もからんできます。時間ももったいないですね。気も使います。

 

げんなりして、やりたくなくなりますよね。返品処理は。

(+_+) 疲れます

  

リアル店舗の強化?

 

ネットでポチるのも、現代的でいいと思います。手軽で天気関係ないですもんね。台風も関係ありません。

 

でも、あえて、小売業が、今後、生き残るには、

「リアル店舗の強化」というイバラの道を進むしかないのかな?と思っています。

 

わたしの会社の業界も、ライバル会社がどんどん、閉店して規模を縮小しています。

 

でもこれって、この中で、生き残れば、

ある程度、お客がうちに流れてくるということも、当然、考えられます。

業界で一番になれる可能性も増えていきます。

 

光はありますよね。そういう意味では。

 

やはり、会社はゴーイングコンサーン(継続)が基本の目的です。

続けていれば、社会に貢献できているということです。

 

shop-2607121_640 (1)

 

小売店がどんどんなくなっていったら、3連休だって、みなさん、お買い物を楽しめる場所が減りますよね。

外へ出て、買い物をすることって、楽しいですよね。特に女性は。

 

うちの妻も、服を買ったり、お友達にお土産や、贈答品を買ってるときは、

選んだり迷ったりしてるときは、楽しそうです。

 

街の活性化のためにも、小売店がなくなるとつまんなくなりますよね。

そういう意味では、小売業って、大事な業界だと思うんです。

 

小売業の強化の方針としては、

 

ディズニーランドとまではいいませんけど、エンターテイメント化しないといけないですね。

あそこにいけば、何か楽しみが待っていると思えるような。

 

「あのお店にいけば、何か楽しいことがある」

「何か得することがあるかも」

 

そうじゃないと、わざわざ店に来てくれませんよね。

 

こんなことを日々考えながら、

なんとか、リーマンをがんばって、この先も続けていけるように努力していきたいですね。

 

ナゴヤん

どう?小売業の大変さがわかった?人口減ってすごい影響があるんだよ。

 

でもこれ聞いたら、また求人こなくなりません?

Why?Lady

ナゴヤん

、、、。

 

おしまい

TechAcademy キャリア転職支援コース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です