【マイカー通勤】交通事故のリスクは大きい!従業員のマイカー通勤規定は必ず作成すべし!

ナゴヤん

こんにちは、ナゴヤんです!
ひとつ間違えると大事(おおごと)になるリスク、車の運転、マイカー通勤です。

 

事故のリスクは、日常的ですよね。わたしも最近、注意不足で接触事故を起こしちゃいました。
物損ですみましたけど。

Why?Lady

 

ナゴヤん

人身事故になっちゃったら、大変ですよね。

被害者のかたのケアはもちろんですけど、加害者はまわりの家族や会社関係にも心配をかけてしまいます。

気をつけてれば、加害者にはまずなりませんよ。リスクコントロールしましょう。

 

マイカー通勤はリスクが大きい

 

交通事故って、けっこう日常的に起こりうる身近なリスクですよね。

 

しかも、場合によっては、人生を左右するような大きな事故も起こりえます。

忘れがちですが、事実本当のことです。加害者になると大きな責任がともないます。

【マイカー通勤】加害者は3つの責任があるよ、知ってた?事故防止のため認識して運転しましょう!

 

会社側のリスク管理

 

会社側もきちんと、万が一のために、事前に対策をうっておかないといけません。

以下のことは最低限整備しておきましょう!

 

マイカー通勤規定を作成する

 

「マイカー利用は通勤のみ」

業務でのマイカー利用は禁止」

任意保険は各自で強制加入」

「通勤許可証は任意保険のコピーとする」

「通勤許可証(任意保険の補償内容のコピー)は毎年コピーして総務に提出する」

「交通事故処理はすみやかに行い、二次災害を防ぐ」

「交通事故後、すみやかに会社に報告する」

 

などなど、、、の内容で、最低限作成しておくべきです。

ざっくり内容を見ていきましょう。

 

taxi-2118184_640

 

通勤以外ではマイカー利用は禁止?

 

会社が従業員に、

業務でもマイカー利用させてると、万が一の事故(加害者が従業員)のときに、会社側が訴えられたり、補償してくれと被害者側に泣きつかれたりします。

 

あくまで可能性の話ですが、

 

理屈としては、

 

「従業員が会社の業務にマイカーを利用する」

「従業員がマイカー利用で、会社に利益をもたらしている」

「その従業員が、交通事故を起こして加害者になる」

「事故の被害者が、従業員の会社に補償を求めても何ら不自然ではない」

 

こんな感じです。

 

被害者側が、従業員より資産のある会社に、補償を求める隙(すき)を与えることになります。

従業員が万が一、任意保険に入っていなかったら、会社はエライ目にあいます。

 

まさかの倒産もありえます。

Σ( ̄□ ̄|||)えっ!倒産?

(@ ̄□ ̄@;)!!

 

通勤の延長で、安易に業務でも利用している従業員がいますが、線引きはきちっとしておくべきです。

 

万が一のときは、会社に損害をもたらしかねません。

 

seat-2260785_640

 

任意保険の加入を強制にする

 

自賠責保険は、法律で決まってるので、強制保険って言われています。

これをかけないと車に乗れないので、自賠責保険は任意保険ではありません。

 

任意に民間(東京海上、三井住友、ソニー損保など)でかける、自賠責保険の補償内容に「上積みする保険」のことです。

 

最低、損害賠償金1億円はかけとかないと今の時代は不安です。できれば3億円ですね。

(^◇^)

 

年1回でいいので、必ず任意保険の補償内容のコピーをマイカー通勤者から集めましょう。

うちの会社は、4月になったらすぐに必ず集めて管理しています。

 

二次災害を防ぐための事故処理は、車を運転するものとしては当然のことですよね。

任意保険も、言われなくても当然、掛けておくべきですよね。

Why?Lady

 

ナゴヤん

そうですね。

今の時代、任意保険は、車のオーナーの当然の義務です。


きちんと毎年忘れずに更新しましょう!

 

おしまい 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です