【新しい残業規制】違反したら罰則は?改正後はやっぱり厳しくなるの?「働き方改革」関連法案の1つです!!

先日、同じ「新しい残業規制」を第1弾で少し掘り下げました。

 

日本の事業所(会社)で残業するのに、

大事な大事な、大前提の、

 

「36協定」の届出をメインに投稿しました。

 

新しい残業規制(働き方改革関連法案)はいつから?36(サブロク)協定?何それ、関係あるの?

 

で、罰則については、「当然やらないと不安になるでしょ!」

 

ということで、今回は罰則がメインの第2弾です。

 

「新しい残業規制」の罰則は?

 

ここはおさえとかないといけないですね。

 

「懲役6ケ月以下」または、

「30万円以下の罰金」

Σ( ̄□ ̄|||)

 

です。

 

違反の場合、刑罰として定められています。

 

まあ、想定内では、ないでしょうか?

 

そう、いままでの残業規制と同じだそうです。

 

そう、何ら変わっていません!!

 

ホッ、、、。

(*^-^*)

 

ちょっと、ほっとしましたか?

 

watch-870333_640

 

新しい残業規制で改正後は厳格化?

 

ほっとしてはいけません!!

 

労働基準監督官が増員予定です!!

ルール違反は許しません!!

(@ ̄□ ̄@;)!!

 

弁護士や社労士さんや法律の専門家の方々も、

ググッてると、

 

みなさん、だいたい、これまでの改正前よりも、

「改正後は、より厳格化されるだろう」と

 

想定されています。

 

 

処罰される対象は?

 

わたし、これにビビリました。

Σ( ̄□ ̄|||)ビックリ

Σ( ̄□ ̄|||)ビックリ

 

今も、ビビッてます。

 

 

罰則の対象は、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「働かせた上司」

と、

「黙認した会社」

 

Σ( ̄□ ̄|||)エッ!?

Σ( ̄□ ̄|||)そ、そんな!

ホ、ホント?Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

 

 

 

 

こ、怖くない?

(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

 

っていうか、

 

改正後のこと、知らないで、今までどおり、

「残業しろ!!」なんて、平気で、鼻歌まじりに部下に指示してたら、

 

「即、お縄じゃん!!」

「逮捕だ、逮捕!!」

「確保しろ!確保だ~~!!」

 

 

 

って、追い回されはしないだろうけど、

 

 

「働かせた上司」

「黙認した会社」

が処罰対象だって知っておかないと、ほんとダメダメ!!、無理、働けない!!

 

「黙認した会社」はしょうがない。

罰せられてもいいと思う。

 

でも「黙認した」ってところが厳しいよね。

 

office-1516329_640

 

会社側の経営層が認識してなくても、関係ありません、

 

「言い訳無用!!罰します!!」

「知らなった?、、、黙認しましたね、罰金、ちょうだい!!」

 

って、

罰する側は、平気で言えちゃいますね。

 

この「新しい残業規制」、実効性がありますよね。油断できません。

(T_T)

(+o+)

 

 

でも、問題は、「働かせた上司」でしょう。

 

これは講習かなんか開いて、徹底しないといけませんね。

 

「上司は、部下の残業時間数を頭の中に叩き込んでおかないといけません」

そう、こういうことですよね。

 

で、「新しい残業規制」も頭の中に入れとかないといけません。

 

残業時間(時間外・休日労働)が、

 

「年間720時間以内か?」

「単月で100時間未満か?」

 

でも、↑これは36協定届出で特別条項がある場合です。

 

通常は、

「月45時間、年間360時間以内か?」

 

会社によって上限が違います。

総務部か、社労士などの専門家に、上限は必ず確認しておきましょう!

 

部下の残業時間も、毎月毎月、集計リストをもらってチェックしないといけないでしょうね。

上司の仕事(責任)がまた1つ増えますね。

( ゚Д゚)

( ゚Д゚)

 

open-1309682_640

新しい残業規制の罰則まとめ

 

この「新しい残業規制」は、

 

中小企業は、

2020年(平成32年)4月1日からですが、

大企業は、

2019年(平成31年)4月1日からです。

 

上記の日付から、

残業時間の上限を超えてしまうと、

 

「作業がどうしても終わらないので、部下に残業してもらってました。」

「契約違反になってしまうので、仕方なく残業して営業を終わらせました。」

 

なんて、お上(かみ)にも言い訳できません。

 

気をつけて対策をしっかりしておきましょう!!

会社全体で対策を立てておきましょうね!

 

 

おしまい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です