【最低賃金の引き上げはいつから?】2018年10月1日~の場合、支払日基準?労働日基準?月末締めの場合は?20日締めは?

 

全国のバックオフィス「給与担当者のリーマンさま」、準備は大丈夫でしょうか?

 

わたしたち、愛知県で働く労働者も、

 

いよいよです。

 

最低賃金のアップが、

今年(2018)も、10月1日から適用になります。

 

愛知県の場合は、

時給871円 → 898円

 

に昇給です!

 

【最低賃金】が今年(2018 平成30年)もまた10月に上がるの?毎年大幅改定ってこと⤴?

 

うちの会社の場合は、

最低時給875円 → 900円

 

になります!

 

ちょっとですが、キリのいい数字にしてあります。

 

なるべく、労働者にとって気持ちのいい数字が、いいですもんね。

数円の微々たる金額ですけど、、、。

(#^.^#)

 

 

さてここで、疑問がわいてきました。

 

brno-2850056_640

 

10月1日から適用は支払日基準?労働日基準?

 

 

どういうことかというと、

 

給料の締日が、

「月末締め10日払い」のケースでみていきます。

 

 

支払日基準の場合だと、

 

 

「10月1日以降の支払日から適用するの?」

(・・? (・・?

 

たとえば、この場合、

 

9/1~9/30まで労働した、

10/10支払い分から、

愛知県の場合、898円以上でないといけません。

(うちの会社の場合は、900円以上でないとダメ)

 

ということになります。

 

 

労働日基準の場合だと、

 

1ケ月先の、

 

「10/1~10/31まで労働した」

11/10支払い分から、

愛知県の場合、898円でOKです。

(うちの会社の場合は、900円)

 

ということになります。

 

 

どっち?

どっちどっち?

(。´・ω・)?

(。´・ω・)?

 

watch-828848_640

 

正解は支払日?労働日?どっち?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

労働日基準です!

 

 

 

 

 

(^_-)-☆

 

11/10の支払い分からでOKです。

 

従業員(労働者)は残念でしたね。

少しでも早く適用されたほうがいいですもんね。

(´・ω・`)

 

経営者(会社)側は、コスト増が1ケ月、先延ばしですから、

とりあえず、良かったですよね。

(^◇^)

 

 

20日締めの場合は?2つの時給?

 

20日締めの場合、直近で、

「9/21~10/20までが締めですから」

 

9/21~9/30までの労働した分は、

時給は871円の計算でOK、

(うちの会社は875円)

 

10/1~10/20までの分は、

アップした898円の時給で、計算すればOKです。

(うちの会社は900円)

 

 

でも、これって面倒ですよね?

給与ソフトで2つの時給を、仮に持てた(設定できた)としても、

 

時間計算(9月末までは何時間、10月20日までは何時間)が

パート1人づつ、めっちゃ面倒です。

((+_+))

 

大企業の場合、SAPソフト(ドイツ発祥のめっちゃ高い総合ソフト)かERP仕様の自社ソフトに、従業員がPCに入力した勤怠データを、

いっきに放り込めればできるんですかね?

 

tour-de-france-1013225_640

 

あらかじめ時給を何本も、暦日ごとに持てたりするんでしょうか?

 

できたとしても複雑怪奇です。

銀行送金の締切日までに、給与データをまとめて、チェックもして、銀行送信までできるんでしょうか?

(´・ω・`)

 

うつ発症か、ノイローゼまっしぐらですね。大企業の給与担当でなくて良かった~。中小企業レベルの頭脳では管理は無理ですね。

(・・)/~~~

 

 

結論、時給は1つ?2つ持つの?

 

うちの会社は、

20日締めですが、

 

9/21~10/20までは、

すべてアップした時給898円(実際はすべて900円以上)で計算することにしました。

 

パート1人づつ、2つの時給を設定して計算したくはありません!

だって面倒くさいので。

(´・ω・`)

 

 

総額どれくらい違ってくるのか?

 

前月(7/21~8/20)の給料で試算してみました。

 

ざっくりですが、

 

・約100名のパート

・半分以上の従業員が25円アップ

・労働時間は同じとする

 

この条件だと、

約14万円ほど、月の給料の総額はアップしました。

 

 

この数値を社長に確認してもらって、

人手不足、パートさんの働くモチベーションも材料にして、

 

社長にも、こころよく、昨年同様、

この一律時給の提案を承認してもらいました。

(^◇^)

 

 

watch-1208200_640

 

最低賃金の引き上げはいつから?まとめ

 

 

バックオフィスの部署で働く、わたしたちは、なるべく面倒くさくない処理を心がけましょう。

経営判断を、バックオフィスに有利な方向にとりこむことも必要です。

 

会社のためになる情報がないか、常に考えて、経営陣に納得してもらいましょう!

面倒くさい作業は、職人芸になってきます。

 

長い目でみると、職人作業は、会社のためになりません。

なるべく作業はシンプルを心掛けましょう。

この人がいないと、仕事がとどこおるなんて作業は、なるべく避けたほうが正解です。

 

 

毎年、最低賃金は、しばらくは上がり続ける可能性が高いです。

 

最低賃金の具体的な、運用方法は、毎年、重要になってきます。

 

会社の雰囲気、空気を、労働者のモチベーションアップの方向にもっていくのも、

バックオフィスの仕事だと思います。

 

給与担当者の方の、参考になったら嬉しいです。

(^◇^)

 

 

おしまい

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です