ラインモ(LINEMO)に契約変更!ソフトバンクユーザーからです。事前準備は?注意点は?

2021年3月から本格的な格安スマホブランドの競争が始まりました。値下げ合戦です。ユーザーにとってはいいことです。

docomoはahamo(アハモ)

auはpovo(ポボ)

そしてSoftbankはLINEMO(ラインモ)です。

MEMO
LINEモバイルは新規受付を停止(2021/3/31まで)しての新ブランドLINEMO(2021/3/17〜)です。

競争が激しく変更や更新が早いです。ブランド名を変えてまで刷新されました。莫大なコストがかかるはずですが孫社長は決断が早いです。

これで3大ブランド傘下の格安ブランドすべてが月々3,000円前後になりました。

ナゴヤん

私も時代の流れにのっかりました。ソフトバンクユーザーからラインモに変更です。2021/4/8(木)にラインモにオンライン申し込みをし4/9(金)にすぐに発送され4/10(土)にSIMカードを受け取りました。
LINEMO(ラインモ)の仕様
受け取ったらSIMカードの入れ替えを自分で行います。SIMカードの場合、入れ替えしなかったら発送翌日から7日目の4/17(土)にはLINEMOに強制回線切り替えされます。ラインモ契約前のSoftbankとは契約終了です。ちなみにeSIMで申し込みをした場合は審査完了翌日から5日以内に利用開始をしない場合、6日目に申し込みがキャンセルされます。LINEMO契約前利用のキャリアと引き続き契約続行です。何も申し込まなかった状態ということです。キャリアの変更を悩んでるならeSIM契約がいい?

考えチュウ


ラインモを契約する前に何か準備はしなくていいの?
今までのソフトバンクの契約はどうなるの?データシェアや違約金は?故障時の端末補償のAppleケアは?ソフトバンクでんきは?
ラインモってそんなに魅力的なの?

そうですよね。ひとつひとつ経験したことも含めて説明していきますね。

  • 事前準備は何かした?
  • LINEMO(ラインモ)になぜ変えた?
  • ソフトバンクとの契約は?
  • 3回線のデータシェアは?
  • 端末故障時のアップルケアは?
  • SMS(ショートメール)は?
  • ソフトバンクでんきは?
  • ラインモはそんなに魅力的?

事前準備は何かした?

SIMロックを解除しました。ラインモを申し込むときに案内がありますので難しくありません。自分でできますよ。
iPhoneの場合、設定 → 一般 → 情報 から確認し、「SIMロックあり」から「SIMロックなし」と表示されてればOKです。

主回線のIMEIの番号が解除には必要です。けっこうな長い数字ですがコピペできます。覚える必要はありません。

もちろんもともと「SIMロックなし」であれば解除されてますので必要ない処理です。

キャリアメール(xxxxxx@i.softbank.jp)が無くなるので何個かの登録サイトで他のメールアドレスに変更しました。

スマホ代の機種代金の分割払いを一括払いに変更しました。ラインモに乗り換えたあとでは支払い方法の変更はできなくなるからです。

今のスマホ機種はeSIM対応ですが5G対応ではありません。5Gの世界はもうすぐそこまできています。分割払いが終わるまで機種変更を心理的にしずらくなるのが嫌です。

私は変えたくなったら機種はすぐに変えたいタイプです。スマホを通して最新のITの世界に触れたいタイプだからです。

LINEMO(ラインモ)になぜ変えた?

758n妻

会社の若い人のスマホはiPhone(アイフォン)だけど中身は楽天モバイルなんだって。それでスゴく安くなるらしいよ。何かよくわからないけど賢いね。

妻のこの一言がきっかけです。

最近の月々のiPhoneのスマホ代他が気になってはいました。月々19,000円近くかかってます。(ipad2台含む)

ちょっとかかりすぎですね。ダイエットします。

ソフトバンクとの契約は?

無くなります。

影響は?

3回線分のデータシェアは?

当然無くなります。幸い無制限のWI-FIの環境が整っています。影響は少ないです。

端末故障時のアップルケアは?

無くなります。アップルのケアだから継続できるのかな?と思っていましたがアップルケアはソフトバンクの契約と紐づいていました。

これから端末を落下して故障したりすると大変です。今まで以上に注意して所持してないといけなくなりました。

MEMO
製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証はあります。1年後からは気をつけるしかありません。

SMS(ショートメール)は?

いわゆる携帯番号で送信するアレです。

受信は無料ですが、

送信は有料です。

送信文字数に応じて1回あたり3.3~33円です。(ご利用の機種またはアプリにより1回に送信可能な文字数が異なります)
引用元:LINEMO公式サイト

切り替え時に慣れで何げなくやりそうですよね。気をつけましょう。

ソフトバンクでんきは?


画像元:おうちでんきパンフレットより

月々の割引額が無くなります。無くなるとなるとソフトバンクでんきにしている意味はあまりありません。

解約する場合は解約金が550円税込みでかかりますがしょうがないですね。

解約をショップに申し出ると、
「ショップではできないので直接電話してください。」と言われてパンフレットを渡されました。


画像元:おうちでんきパンフレットより

電話するとアッサリしていました。

次の契約先が有効になれば自動的に解約になるのだそう。それまではソフトバンクでんきは継続されたままとのこと。

ライフラインだから考えればそりゃそうだよねという話です。

注意
ラインモに切り替えるとマイソフトバンクは使えなくなります。そのため、後日ハガキがソフトバンクでんきから届きます。専用のIDの案内のためです。ご利用開始日とかお申し込みありがとうございました。とか勘違いしやすい文言がハガキに書いてありますが、気にしないようにしましょう。

中部電力に戻そうか?と考えましたが面白くないので、キャンペーン中の東邦ガスと契約することにしました。



画像元:東邦ガスの電気申し込みサイトより

中部電力か東邦ガスなら間違いないのでどちらでもオーケー、多くの名古屋人がそう思ってるはず。

どちらも公益色が強い超がつくほどの2大安定企業だからです。

ラインモはそんなに魅力的?

ナゴヤん

魅力が5つある!
魅力①
ソフトバンクからラインモに移行するのに契約解除金や事務手数料などは必要ありません。番号乗り換えのMNPも必要ありません。もちろんMNP転出手数料は必要ありません。ゼロ円です。

ラインモと契約すれば自動でソフトバンクと同一の電話番号に引き継げます。

ラインモはソフトバンクの新ブランドで、オンラインで契約が完結できるからです。

魅力②
1か月あたりのデータ利用量が20GB
超えた場合、月末まで通信速度を送受信時最大1Mbpsに制限
LINEアプリ利用は基本ギガフリー、20GBにノーカウント

3GBや5GBは心もとないです。20GBはありがたいです。

速度制限の1MbpsというのはYoutubeの標準画質の動画なら普通に見れる速度ということです。これもユーザーフレンドリーでいいですね。

LINEMOというぐらいなのでラインモのギガフリーサービスは一番の売りでしょう。文句なしに良いサービスプランです。

魅力③
デザリングは標準装備、eSIM対応、料金変わらず(税込2,728円)に高速通信5G対応

デザリングは地味に欲しい機能です。スマホが無料でWi-Fiの変わりになるということです。タブレットやノートパソコンで作業するのに便利です。ソフトバンクの時は550円取られてました。

eSIM対応はSIMカードを待たずにオンラインでスマホ内部の契約情報を書き換えてくれるものです。自分でSIMカードを待って差し替える必要がありません。

MEMO
スマホがeSIM対応なので申し込もうと思ったら非常に申し込みが混雑しててSIMカードの方が早く対応できると案内がありましたので今回はSIMカードを待ちました。申し込み日から2日後に届きました。

料金変わらず(税込2,728円)に高速通信5G対応はワクワクします。どれくらい早くなるんだろう?いろいろなことができるようになるのかな?楽しみです。その時は5G対応のスマホに買い換えます。

魅力④
4つめからはキャンペーンについてです。
5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」の定額料(税込550円/月)または通話時間・回数ともに無制限で、国内通話がかけ放題になる通話オプション「通話定額」の定額料(税込1,650円/月)が550円/月(税込)割引。割引期間は、ご契約月を1ヵ月目として13ヵ月間

私は「通話準定額」を契約時に申し込みました。税込550円/月の割引は大きいですね。非常に助かります。

税込2,728円/月(契約月から数えて13ヵ月間)
税込3,278円/月(14ヵ月目から)になります。

5分を超えたら22円(税込)/30秒かかります。気をつけて使いましょう。

魅力⑤
オプションですがLINEスタンプが使い放題になるみたいです。2021年夏〜です。LINEMO ならではのサービスですね。


画像元:LINEMOのキャンペーンサイトより

私は正直あまりLINEスタンプは興味が無いですが妻は興味しんしんでした。女性には大事な情報みたいですね。

758n妻

LINEスタンプ使い放題?
いいなあ〜。

まとめ:ソフトバンクからラインモへ

スマホのプランやサービスが大きく変わりました。

スマホユーザーにとっては格安料金でいろいろなことがたくさんできるようになりました。

ユーザーがオンラインで完結させないといけないですが、この負担以上に魅力的なラインモでした。

私は妻の話きっかけでしたが、すぐにラインモに変える判断をしました。ITの世界は変化が早いです。エンドユーザーも判断を早くしないと乗り遅れるかも知れないですね。

PayPayの割引率が少なくなる、Yahooプレミアムは自動解約になる、留守電機能が無くなるというデメリットもありますが、それ以上に月々のスマホ代他が10,000円以上は下がると思うとメリットの方が断然大きいです。

ソフトバンクからならラインモにするメリットが非常に大きいと思います。

今回は以上になります。

アクセスありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です