【主婦限定】数ある資格の中で主婦におすすめなのは、やっぱりお金?

Rin

サラリーマン目線で、主婦おすすめ資格をご紹介!

お金の資格なんてあるの?

Rin妻

Rin

お金の専門家なんて言われてる資格だよ。

ヘェ〜、Rinさん、詳しいの?

Rin妻

Rin

AFPに受かった経験があるよ。

エーエフピー?よくわかんない。

Rin妻

Rin

アフリエイテイッド・ファイナンシャル・プランナーのことだよ。経験もからめて紹介していきます!

資格を好きになったきっかけだと思う。
【新卒、新入社員】で実務をしながら、必要な資格を取るということ

主婦おすすめ資格の第1弾はファイナンシャル・プランナー!

主婦におすすめ理由

家計に役立つ知識も得られ、3級FP技能士なら比較的勉強しやすいと思います。合格率も50%~70%前後と高く、しかも永年有効の国家資格です。

【合格率が高い 国家資格】なかなかない最高の組み合わせです。間違いなくお得なイイ資格です。

主婦におすすめ根拠

私は、AFPの勉強をして合格経験がありますが、
勉強すると、

[可処分所得]とか、
[扶養内103万円]とか、
[130万円の壁]とか、
[会社の健康保険と市区町村の国民健康保険の違い]とか、

今でも生活の中で使える知識を身につけられます。主婦の方に興味ある用語の意味がわかるようになります。

主婦に本当におすすめなのか?

反対意見もあります。

やる気と記憶力の不安

年金、税金、保険、投資、不動産、相続と幅広く学べますが、興味ないカテゴリーも当然ありますよね。

今は必要ない、なくても困らないからピンとこないって感じでしょうか?

それに、学生じゃないんだし、記憶力も不安な方もいるかもしれません。そうですよね、よくわかります。

わかりづらいFP資格

もう1つは、
資格を主催する団体も複数あって互いに絡み合って(関連して)て、わかりづらいところだと思います。

何回聞いてもよくわかりません。

・3級FP技能士→2級FP技能士→1級FP技能士
・AFP→CFP

という2つの大きな流れがあって受験資格などが相互にからみあっています。

どっちがどうなの?って感じです。

めんどくさいと、やる気もうせちゃうので、3級FP技能士に合格するまでは、あまり気にしない方がいいと思いますが、、、。

主婦にやっぱりおすすめな理由

やる気のモチベーション

5つのカテゴリー
[年金、税金、保険、投資、不動産、相続]

今は興味なかったりするカテゴリーもあったりしますが、とはいっても、すべてお金絡みの知識ですので、家計を預かる主婦としては、生活に密着した知識が多いのも確かなんです。

この5つのカテゴリーは、TVのニュースでもよく話題になります。

3級レベルであれば、スキマ時間でサクっと勉強しておいて損はないと思います。

【FP3級ネタ】現役リーマン必見! 生涯増額して年金をもらい続けたくありませんか? わたしはできればそうしたいです!

FPは、主婦仲間のランチの話題にもことかきませんし、確信を持って身近な人に教えてあげることも可能です。

将来的にも必ず役に立つはずです。
勉強を続けていけばお金の専門家になれる資格なのは間違いないので。

FP資格のわかりずらさと記憶力低下の解決策は?

FP資格の主催団体が複数あってわかりづらい点ですが、解決策としては、負担の少ない有料講座をおすすめします。

有料だけあってわからない点はQ&Aも豊富ですし、最新情報がダイレクトに得られます。

定期的に情報メールもくれますし、めんどくさいこと考えたくなければ、こういう講座の会員になっていろいろ丸投げするのも手だと思います。

これでFPの勉強だけに集中できますね。

私も現在、他の資格で受講中ですが、スマホやタブレットで学習できるスタディング FP講座
がおすすめです。

3級・2級がセットになってる講座も数万円からあります。割引キャンペーンも定期的にありますし、試験に合格するとキャッシュバックもあるのは嬉しいですね。

スタバやドトールのカフェや通勤中でも活躍してくれてます。

繰り返し何度も無制限に同じところも勉強できるので、記憶力に不安な年配の方も全然大丈夫のはずです。私も年配ですが多いに助かってます。

過去問も何度も繰り返しましょう!

世の中便利になりました。登録して無料講座を受けて、自分にあっていれば、ポチッと正式受講できます。

【FP3級】過去問からクレジットカード紛失時の知っ得!

簡単で時間の節約になります。忙しい主婦にはあってると思いますよ。スマホで受講できるなんて勉強しやすくなりました。

事情のある主婦は、夫や家族に内緒で勉強を始めちゃうことも可能です。スタディング FP講座
は主婦にはホントおすすめです。

就職(会社)で役立つか?

もちろん役立ちます。

経験から、特に会社の[給料計算実務]では、多いに有効活用できますよ。

給料計算実務には案外多くの法律がかかわっています。

所得税、住民税、源泉徴収と確定申告、住宅ローン減税、健康保険、厚生年金保険、介護保険、労災、雇用保険などがあります。

税務署、ハローワーク、年金事務所などの役所や市区町村の担当者ともやりとりする機会も少なからずあります。

FPの勉強で学んだ知識は本当に活かせますよ。

3級FP技能士試験 概略
・受験資格は特にないから主婦も大丈夫。
・受験時期は1月、5月、9月の年3回だから忙しい主婦にはありがたい。
・受験料は6000円だから主婦のへそくりで大丈夫
・受験地は全国47都道府県で98の受験場所があり交通費も最低限です。
(※ちなみに愛知県は2020年1月の受験場所が5つでした)

Rin

どう、わかったかな?

役立つことはわかったけど、、、。
主婦は忙しいの!
Rinさん、代わりに勉強しといて!

Rin妻

Rin

えっ!?、、、。

た、確かに、夫に丸投げするのもありですね。
夫もFPの勉強は仕事などで役立ちます!経験からもおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です