【有給休暇を管理するソフトは1万円前後である!】まだエクセルで管理してるの?2019年4月~万が一の労基対策にも!中小企業には必要だ!

ナゴヤん

「まだXXでXXしてるの?」

このフレーズ使ってみたかったんだよね~。

 

マネするだけじゃ、インフルエンサーにはなれませんよ。

Why?Lady

 

ナゴヤん

...。

(あいかわらずキツイな)

 

 

「働き方改革法案」の1つ、

2019年4月~の有給休暇の5日以上の強制取得法案は待ったなしです!

【有給休暇5日以上の取得】がいよいよ義務化!!(働き方改革法案)守らなかった場合、罰則はあるの?中小企業も強制適用!た、大変だ!

 

中小企業はとりあえず、有給休暇管理ソフトを選んで運用すべきでしょう!

 

コスパの良い、市販のソフトがあればイイですよね?

とりあえずググッて、自分の会社にあうものがあるのか、探しときましょう!

 

中小企業で働く私が、就業中にググッて候補にあがったのは、

この3つのWindows版ソフトです!

 

「パソコンで勤怠管理SR」

「有休管理システム」

「有休ママ」

 

うちの会社は、この中の1つに決めて発注しちゃいました。

 

1つ1つ見ていきましょう!

 

パソコンで勤怠管理SR

 

kintaikanri-sr
↑「パソコンで勤怠管理SR」のサイトに飛びます

 

【価格】

10,990円+税(買い切り)

アップデートもライセンスナンバーがあれば無償でできるようです。

 

【特徴】

「打刻・有給管理から集計までこれ1本
もう面倒なタイムカード集計作業から卒業」

 

→このうたい文句にあるように、有給休暇のみを管理するソフトではありません。

ICカードにも対応していて、価格のわりには、機能が豊富ですよね。

 

【有休管理】

半日単位や時間単位も可能

 

【無料体験版】

あり(機能制限なし)

1人まで登録可能、期限なし

 

また、有給休暇に限らず、あらゆる休暇を管理できるソフトです。

・産前産後休暇

・育休休暇

・特別休暇

・その他休暇

 

【トータル的にみて】

従業員50名までの会社であれば、コスパもいいしイチオシです。

よくある質問の案内をみると100人版もあるようです)

 

うちの会社は残念ながら、ゆうに100名以上の会社なので、このソフトの条件にあいませんでした。

もし対応人数が200人ぐらいまでOKであれば、このソフトをもっと細かく検討して、会社にあえば買っていたと思います。

 しかしシンプルな有給休暇管理を探している場合は、体験版をあらかじめ試してからでないと、と思います。

ソフトの案内を見ると、法人向けサポートも充実してそうで良さそうな印象をうけます。

中小企業のためというよりは、働く従業員のための勤怠管理ソフトの印象をうけました。

50名まで(100名まで)の会社のかたは、ぜひ1度検討してみてください。

 

導入に失敗しても(会社にあわなくても)1万円ちょっとですしね。

(^_-)-☆

うまく会社で経費をもらってトライしてみてください。

 

情報は日々更新されています。

よく検討してから、気になることは、都度、問い合わせして確認してから購入してくださいね。

 

有休管理システム

 

ykki
↑「有休管理システム」のサイトに飛びます

 

【価格】

税込み9,800円(買い切り)

2018年10月現在でバージョンアップも無料

 

【有休管理】

・半日単位や時間単位も可能

・社員へのお知らせ印刷

・有休の定期一括付与も可能

消化処理は付与日が古い順のみ

 

【無料体験版】

あり(機能制限なし)

ソフトウエア起動100回まで利用可能、

期限はなし

 

また、有給休暇に限らず、以下の休暇も管理できるソフトです。

・代休

・特別休暇

 

3つの中では、

1番コスパはいいです。

(^◇^)

 

100人・200人規模の会社でも問題なしです。

また、データベースをうまく共有できれば、複数パソコンでも利用可能とのことです。

 

1つ難点なのが、

以下のウイルスセキュリティソフトと併用ができません。

Σ( ̄□ ̄|||)えっ、まさか!

 

ソースネクストのウイルスセキュリティZERO

トレンドマイクロのウイルスバスター

 

2ついずれも、中小企業の会社のパソコンには、

マストのセキュリティソフトです。

 

うちの会社も例外ではなく、全部のパソコンに、

ウイルスセキュリティZEROがインストールされています。

(+_+)

 

 

念のため「問い合わせ」で確認してみました。

 

なぜウイルスセキュリティソフトと併用不可?

 

「インストールが行えない、バージョンアップが行えないなど、弊社商品の
正常な動作を妨害する現象が確認されております。」

 

他のセキュリティソフトもダメなの?

 

「推奨するセキュリティソフトは特にはありません。」

 

という回答でした。

 

うちの会社に限っては、

ウイルスセキュリティZEROを入れないパソコンがあると、管理が大変になるという理由でマイナスポイントですが、

この条件でもOKという会社であれば、このソフトをぜひ試してみてください。

なんといっても条件さえあえば、コスパは1番です!  

有休ママ

 

yuukyuu-mama
↑「有休ママ」のサイトへ飛びます

 

マ、ママ?

Why?Lady

 

名前はさておき、うちの会社に仕様が1番あっていました。

 

【価格】

買い切りソフトではありません。

1年更新のソフトです。

12,700円(年間税込1ライセンス)

 

【有休管理】

「有給休暇の消化基準の選択ができる」
(新しい付与分から消化処理できる)

「半休の取得にも対応している」
(時間単位の取得には対応していません)

「従業員の入社日ごとに有給付与管理ができる」

「従業員ごとの消化管理リストが作成できる」

「社会保険労務士が監修していて法令対応もあり」

 

【無料体験版】

あり(機能制限なし)

2人まで登録可能、期限なし

 

シンプルです。操作は体感的でわかりやすいです。中小企業のためのソフトという感じですが、社員3000人まで登録可能です。

 

【トータル的にみて】

3つの中では1番コストが高いです。年間更新タイプです。

(@ ̄□ ̄@;)!!

 

しかし、

うちの会社はこちらのソフトに決めました。

 

決め手は、

「うちの会社の就業規則に1番あっていた」からです。

社労士監修で法令対応も気に入りました。

 

ただし、時間単位取得に対応していません。

もしかしたら、今後のリスクになりえますが、もしそうなったらそのとき検討します。

(^◇^)

時間単位取得が可能になるバージョンアップやアップデートに期待します。

 

有休ママは、法人向けの請求書発行にも対応しています。

 

うちの会社は法人クレジットカードもありますが、請求書発行をしてくれる会社が好きなので、

この点もよかったです。

 

うちは、伝統的にクレジットカードや自動引き落としは、極力さける会社です。

社風です。(^◇^)

 

知らないうちに引き落とされているリスクがあるので、それを避けるためです。

振込手数料などのコストはかかりますけどね。

 

【その他】

請求書発行依頼をお問い合わせからして、少しタイムラグがあって請求書は発行されました。

有休ママの会社は埼玉県です。たまたまかも知れませんが、届くのが少し遅い印象がありました。

 

購入される場合は、気長に待ってみてください。

(^_-)-☆

 

お金を振り込んだ後は、すばやくライセンス発行書をPDFファイルでメール添付してくれました。

振り込んでから早かったです。安心してください。

 

ライセンスキーは長いです。ゼロとオーがわかりづらいですが、何とか頑張って、見極めてソフトに登録してください。

体験版にライセンスキーを登録すれば、そのまま本登録版になります。

 

有休管理ソフトまとめ

 

以上、3つのコスパの良いと思われる有給休暇管理ソフトをご紹介しました。

 

紹介基準にしたのは、

 

 

・「有給休暇管理ソフト」でググって上位表示された

 

・価格は1万円前後で中小企業に導入しやすい

 

この2点です。単純です。参考になればうれしいです。

 

また、ソフトの使い勝手など、運用方法などを、今後追記予する定です。

 

 

ナゴヤん

あまり悠長にしてると、

すぐに2019年4月になっちゃうから、早め早めに準備しないとね。

 

ホントですね。

営業(現場)へのお知らせも、

早めにしとかないと、有休とるのはいいけど、

うまく現場がまわらなくなっちゃいますからね。

Why?Lady

 

おしまい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です